KONICA HEXAR 72

c0065927_013233.jpg

PENTAX *ist D smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited / at. f22 AE


c0065927_0134198.jpg

PENTAX *ist D smc PENTAX-D FA 50mm F2.8 MACRO / at. f22 AE

さてこのカメラを一瞥しただけで「アホや」と分かる人はどれくらい居るのだろうか? と日本カメラを立ち読みしてきたら丁度載っていた。しかも筆者が似たようなことを考えていたのである。このカメラは恐らく最も進歩した形のハーフサイズカメラ… そう、ハーフサイズですよ奥さん。1970年代に一世を風靡した同じ尺で2倍撮れるお買い得カメラ。まさか21世紀の銀塩終末期に「これって現像代半分で72コマ撮れてお得やん!」と見直すカメラマニアが居ようとはねえ…。

ちなみにこの個体は「コニカヘキサー72」が正式名称。当然ながらヘキサーRFをベースにしており、フィルム送りとアパチュア、それとブライトフレームを手直しして50台を限定販売したものだ。メーカーがそんな酔狂をする筈もなく、藤澤商会が企画してコニカに依頼したもの。何時だったかは忘れたけど2〜3年前で値段は¥298,000。誰が買うねんプギャーと思った訳ですがよもや私が買おうとは… いやそんなには払ってないですけどね。ということで今日頑張って撮影しましたが、バリバリ撮って44コマまでしかフィルムが進みませんでした。

それにしてもコニカはヘキサーブラックにも業務用のハーフサイズ機をコッソリ用意していたし、かつてはFT-1モータープロハーフ、フルサイズ・ハーフサイズ途中切り替え可能な一眼レフ、コニカオートレックスなどなど販売していた歴史がある。どうもハーフサイズにこだわりがあるんだね。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-09-05 00:25 | フィルムカメラ