カテゴリ:フィルムカメラ( 32 )

10年ほど前フィルムカメラの収集に没頭し色々なカメラを手にした中で、今でも飛びぬけて珍しかったのではないかと思うカメラがアサヒペンタックスS型ブラック仕上げというカメラです。(見逃しただけならメルコンIIとかS3Mクロームとか。。。)

この時期のペンタックスは1957年ペンタプリズムを内臓したAP型でアサヒフレックスを大幅刷新し1958年には半自動絞りを内臓したK型を発売していた。その端境で人知れず売られていたらしいのがS型で、後にペンタックスを大きく躍進させるS2型というカメラがありますがじゃあS1型やS型は無いのかと言われると実際あったのです。S1は名前だけの違いでしたが。

c0065927_11583635.jpg

asahi pentax 'S' Original black Takumar 35mm f4

S型は一体どんなカメラなのか。資料は残していないので根拠となりませんが、確か一度K型とS型が並んだ広告を見かけたことがあり、つまりS型はAP型を引き継いだカメラ、推測すると部品整理的な意味合いか、あるいはK型と販売価格で差をつけていたのか。そういえばS型の意味はstandardということらしいです。APはAsahi Pentax、K型はKingでこれは一般にもそう通っています。あとは一番大事なことですが、ボディ上部にハッキリと「S」と彫ってあることですね。APに刻印は無くKはKとあります。

現品を手にした感じではAPの大陸系列シャッター表示、1/25とかそういうのがいわゆる国際系列となり今と同じ倍倍の表記へと直されています(上限は1/500で同じ)。そこだけかいという感じもしますが、巻き戻しクランクなどの小物部品がK型と同じ部品が使われているようでした。フォーカシングスクリーンはマットでしたがAPより見栄えが良かったような・・・ちなみにKはマイクロプリズムです。SはAPの輸出向け銘柄だったのではという記載もありましたが、上記の差異から少なくともAPと同じカメラではないと思います。

S型は旭光学が販売したカメラのリストを見るにつけ多くのケースで無かったことにされており、存在を知るファンは少ない。実際軽くネットで検索しただけでWikipediaには「試作のみ」とあります(面倒なので書き直さないけど)。しかし一説には4,000台程度出荷されたとの話もありこれを信じれば実はそれなりの台数が出荷されていたことになります。事実S型のクロームボディであれば丹念に見張っていれば何度かは出会うレベルの珍品という認識でした。じゃあ何故飛びぬけて珍しいのかと言うと、オリジナルブラックボディだからなんですね。APとKにはブラック仕上げが存在し、私も何度か見たことがありますがこれは存在を知られていないカメラのブラックボディですのでもう出会うことはないでしょう。実際この個体も今は手元にありませんので。

ところでボディがブラック仕上げの場合レンズも同様に特別なブラック仕上げのことが多いようですが、私のS型にレンズはついていませんでした。58mm2のブラック仕上げだけはAP黒もないのに何故か持っていたことがあります。APとSではセットされている標準レンズにも違いがあり、APは58mmF2か58mm2.4、S型は55mm2.2が着いていたのではないか?と思っていたのですが、こちらに紹介する方が55mmF1.8プリセット絞りなるレンズをお持ちなのでこれが付いていたのかもしれません。

ということで唐突にこんなエントリーを書きましたが、あるサイトでKの黒を見かけそういえばS型について言及されたサイトは思いのほか少ないなと書き残しておくことにしました。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2011-09-18 12:00 | フィルムカメラ | Comments(1)

LEITZ SUPER-ANGULON 21mm F4

c0065927_22403584.jpg

LEICA M2 / LEITZ SUPER-ANGULON 21mm F4
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2010-06-02 00:00 | フィルムカメラ | Comments(0)

Ai NIKKOR 15mm F5.6

c0065927_21534782.jpg

Nikon F2 Photomic / Ai NIKKOR 15mm F5.6

2000年頃? レンズは3.5の前にラインナップされていた見掛け倒しの15/5.6。ポジファイルを見ているとフィルムをケチってる上に増感したりで色もおかしいけど昔のほうがいい写真を撮っていたような気がするな。。。 
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2010-05-31 00:00 | フィルムカメラ | Comments(0)

c0065927_23475491.jpg

LEICA M3 / NIKKOR-S・C 8.5cm F1.5 december 2000
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2010-03-15 00:00 | フィルムカメラ | Comments(2)

c0065927_2154120.jpg

LEICA M3 / NIKKOR-S・C 8.5cm F1.5 december 2000

ポジを見返してさぞや使える写真があるだろうと思ったらちょっと駄目なものばかりだった。あまり言及したくはないがこれくらいが限界かな。

ニッコール8.5cmF1.5は少しだけ珍しいレンジファインダーカメラ用レンズで、ものの本によるとニコン用が700本、ライカ用が500本、コンタックス用が200本の製造といわれている。写りも絶妙で相当なボロだったにも関わらず良く使ったものだ。

つい最近同じレンズを入手したが、どんな写りをするのだろうか。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2010-03-11 00:00 | フィルムカメラ | Comments(3)

LEITZ SUPER-ANGULON 21mm F4

c0065927_2215564.jpg

LEICA M2 / LEITZ SUPER-ANGULON 21mm F4 April 2000

不退転の決意、ではないがフィルムカメラリハビリのため一念発起してスキャナを買ったのだ。

前もってたのがGT-7600UFというやつで透過原稿に関してはそれなりだったのだけど、今回のはフラットベッドでは一択らしいGT-X970というやつ。ウェブで見る限り皆様色々苦労されているようですが開梱、セット、インストール即の読み込みでコレだから自分には十分だな。

何故か昔のことは良く覚えているものでカメラは無事ならまだ某氏の手元にあるであろう92607*のごく初期型M2、レンズは今は無きレチナハウスで買ったお買い得品のSAだ。撮影場所は2000年4月の内神田だが、今グーグルストリートビューで其処に行って見たら斜向かいにあったカメラ屋さんが無くなっていた。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2010-03-10 00:00 | フィルムカメラ | Comments(2)

c0065927_2245338.jpg





c0065927_2245960.jpg

OLYMPUS PEN E-P2 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S. / at. f11 AE

私はカメラという機械が好きなのですが、使わない機材は思い立ったら処分してしまうので白状してしまうともう5年くらいフィルムカメラというものを持っていなかったのです。当然撮ってもいません。

R-D1の登場により距離計連動カメラのデジタル化も実現し2009年に至ってはライカM9で遂にフルフレームのライカサイズで撮影できるようになった。漠然とはしているけどある程度行き着いた感はあります。デジタルカメラを使ってこれはスゴイと思ったカメラはライカM8、ニコンD3、LUMIX DMC-G1の3機種かな。実際にはメインでマイクロフォーサーズ、レンジファインダーデジタルはM9とM8を使い分けていますが、実用上は最早満たされた感が強い。

では満たされないところは何か。やはり撮影においての醍醐味や感触、モノとしてのこだわりといった部分か。久しぶりにフィルムのテンションを感じたい、F-36モータードライブを回したい、1/30秒のガバナー音を聴きたい、と詰まるところフィルムカメラへの回帰か。

しばらくダボハゼ的に機種を絞らず探し、結果入手したのがブラックニコンF2のアイレベルファインダー付きである。番号からすると79年頃の黒後期ロット、ファインダーはType2のDEがついているので差し替えか。届いてみないと分からなかったがコンディション的には良好で、久しぶりのモルトプレン貼り替えにはウンザリしたが修理屋さん直行レベルの状態でなさそうなのはラッキーだったかも。

レンズは勿論持っていなかったので新規に購入。どうしたものかと思ったが現行品に絞り環を備えかつ距離エンコーダーも備える最安レンズAiAF 50mm F1.8Dがあった。造りは値段なりだけどニコン最古の一眼レフFから最新のD3sまで問題なく使えるというのはちょっとすごいなと思う。調べたら露出計連動爪、いわゆるカニ爪も¥2,100でまだ付けられるんだね。

さて問題は冒頭言った通り使わないカメラは手放したがる性格だろう。デジタルとは気楽さで勝負付けが済んでいるし、大体こういったカメラ写真も昔はフィルムで苦労して撮ってたんだよね。ということでフィルムカメラとどう付き合うかはもう少し考えないといけない。

しかしやはりF2はニコンの最高峰だな。D3にもある意味の感動を覚えたが、もうこんな機械式カメラを販売することは出来ないだろう。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2010-03-03 00:00 | フィルムカメラ | Comments(2)

c0065927_23532043.jpg


今日選んだのはニコンS3オリンピックにキヤノンCT28mmの付いたやつ。S3というカメラは実は最初に買ったニコンレンジファインダー(その個体はクロームの一般型)なんですが、実質的にはSPのファインダーを簡略化しただけの高級機でライカに例えればM2でしょう。と書くことが無くなったな。チタン幕になった再生産型は動作もシャープで実に使い心地のいいカメラでした。ファインダーは二重像のコントラストでS2に、精密さと使い勝手でSPに劣っていたかな。

S3オリンピックは2000台くらい製造されたんでしたっけか。でよくセットになっているオリンピックの50mmF1.4は1600本と言われてますし、同時期にSPも900台ばかり再生産されていますから全数にセットされていたわけではないようですね。よってオリジナルのオリンピックニッコールは入手したことがありません。

でなぜかニコンにキヤノンレンズの件。知る人ぞ知るレンズですが、これコンタックスマウントなんですね。とりたててコンタックスと繋がりがあるでもなく、またすでにライバル関係にあったニコンに取り付けられるレンズを売る合理的理由も見当たらず。なんでこんなレンズを販売したんでしょうね。

このレンズはアダプターを介してエプソンR-D1でも少し使いました。写りはライカマウントのものと同じ・・・。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2008-12-17 00:00 | フィルムカメラ | Comments(0)

CANON New F-1

c0065927_23575956.jpg


自分でもフィルムカメラに関してはわりあいニコン党だと思うのですが、たとえばコレクション臭を一切廃して撮るためのマニュアルカメラを一台といわれたら多分選ぶのはNew F-1です。まあF,F2でもいいのですが、このあたりだとどうしてもコレクションの雑念が入ってしまうので・・・。

ではNew F-1のどこが優れているのかというと、まずファインダーでしょう。実際このクラスのカメラで明らかに見づらい機体は無いですが、ブライトレーザーマットを入れたNF-1に勝つカメラは中々ないかと。加えてプロ臭をプンプンさせる荒っぽい感触が撮影意欲をかき立てるというか、まあこんなことを感じている時点でもうカメラばかなんですが。

もう一点あげるとすれば、同時代のニコンと比べて「これを選んでおけば間違いない」というレンズが数多くあり、私にとっては24mm,55mm,85mmの各ASPHERICALレンズでした。特に85mmf1.2は良かったように思います。

そんなことを言いつつも写真の個体についているレンズはトプコールだったりするのですが、このFDマウントはアダプターの多くを受け付けられるメカニカルバックの短さも特徴でしょう。意外にも宿敵ニコンFマウントレンズを取り付けられる変換アダプターも販売していたのですが、これは主に海外ないし一部プロ向けだったようなのでほとんど見かけません
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2008-12-03 00:00 | フィルムカメラ | Comments(0)

c0065927_2359429.jpg


手放したカメラの姿を見ながら昔を思い出す二回目は、カメラへの執着心が薄い人が見るとなんでもないライカM2にズミクロン35mmの組み合わせです。

というと執着していて見え方が違うのかということになりますが、まずライカを見て気にするのがシリアルナンバー。この個体は#9260**ですから、M2初期の二桁番台でした。だからといって以降の個体とそう違うわけではありませんが、最初のロットと929に掛かったかなぁ? 二番目くらいのロットは手動セットのカウンターにクリックストップがないあたりが特徴でしょう。プロトタイプはファインダーの明かり取りが擦りガラスだったようですがこの個体や10番代でも細かい波目でした。

次にズミクロンですが、8枚玉。番号は174万台でブラッククローム、黒いだけで希少なものですが、たぶん完全にブラックペイントという個体はなくこの個体のようにマウントがクロームのもの、マウントフランジやインフストッパーまで黒染めされたもの、それでメガネのあり無しがあったみたいです。このレンズはM6からCLE、MLだったのでバヨネットを外してキヤノン7の黒にまでつけましたが、結構何にでも似合うレンズです。しかしながら一番似合うのはライカM2でしょうね。

さてこのうちM2のほうは知り合いのマニアな方が「シンクロがM4になってる」などといいつつ引き取ってくれたのでまだそちらにあるでしょう。ブラッククロームの8枚玉は「根本まで黒いやつじゃないと」といわれたので、市場に流れていきました。。。

まあそんなアホ話はどうでもよくて、ライカといえば最初に買ったM型もM2。そして今でもラピッドスプールを入れた普通のM2が一番使いやすいんではないかなと思っております。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2008-11-29 00:00 | フィルムカメラ | Comments(0)