<   2005年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

c0065927_05991.jpg

EPSON R-D1 VOIGTLANDER COLOR SKOPAR 28mm F3.5 at. f5.6 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-06-30 01:00 | デジタルレンジファインダー

LEICA ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.

c0065927_041891.jpg

EPSON R-D1 LEICA ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH. at. f5.6 AE

昨日はZ-1pにDA 40mmを使ったのれす。まだ撮りきってない…。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-06-29 00:05 | デジタルレンジファインダー

c0065927_0334638.jpg

PENTAX *ist DS smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited / at. f1.8 AE

このレンズとFA 35mm F2 ALの差違はどこにあるのか。フルサイズでも僅かな焦点距離の違いはAPS-Cサイズで無きに等しいし、明るさも1/3段の違いしかない。しかも35/2ALは恐ろしいほどキレる像を出すレンズなのだ。これは困ったな、両方持っている理由が無い。

敢えて言うならば誰が見てもチャチい35/2ALと比較し31/1.8ALは外観が「オシャレ」なレンズだ。あとは実売3倍以上の価格差をどう見るか。強いて差を見いだすとすいれば後ボケなども含めシャープネス至上主義的な35/2ALと比較し、十分な性能の上で全体的なバランスやトーンに違いが感じられると思う… のはやはり払った対価のせいだけかなあ。しかしニコンには28/1.4、キヤノンにも35/1.4があるけども、嵩張る上にリミテッドシリーズほどシャレた外観とは言えない訳ですから、その点だけはペンタックスにアドバンテージがあるのですよ。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-06-27 00:41 | DSLR

LEICA ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.

c0065927_010468.jpg

EPSON R-D1 LEICA ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH. at. f2.8 AE

サイズも大柄な上に手持ちはクロームの真鍮鏡胴、はっきり言って嵩張るレンズだが信頼感は圧倒的なので意外や使う機会が増えている。正確にはさておきR-D1では大体28mm感覚か、デジタルカメラにも関わらず目測にノーファインダーと、ライカさながら昔ながらの撮影が出来るのでEOS-1Dsを持ち出す時とは大分気分が違ってくる。んでもやっぱり重いので、Biogon ZM 21mmは気になるなあ。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-06-26 00:15 | デジタルレンジファインダー

NIKON COOLPIX5000

c0065927_013585.jpg

NIKON COOLPIX5000 WIDE CONVERTER WC-E68 / at. f=7.1mm 2.8 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-06-25 00:13 | コンデジ

Ai NIKKOR 28mm F2.8S

c0065927_0145348.jpg

CANON EOS-1Ds Ai NIKKOR 28mm F2.8S / at. f2.8 AE

普遍的な28mmレンズの最短撮影距離は30cm程度だけど、このレンズは20cmまで寄れる。ただ寄れるだけとも取れるが、ニコンは性能における自社基準を満たさないような事はしないので(基準を満たしていないという理由で販売しなかったレンズもあるのだ)、この口径では珍しいフローティング(近距離補正)機構を備えていることもありニコンの意欲を感じる。もう一寄り出来ることは単純な機能と思われがちだけど、実際にはかなり貴重な性能だと思う。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-06-24 00:20 | DSLR

NIKON COOLPIX5000

c0065927_0232119.jpg

NIKON COOLPIX5000 / at. f=9.7mm 3.1 AE

暗いところとCT室は苦手。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-06-23 00:24 | コンデジ

c0065927_0264149.jpg

PENTAX *ist DS smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited / at. f1.8 AE

ゲン、踏まれても踏まれてもまっすぐ伸びる麦になるんじゃ、という訳で麦。31リミ一ヶ月半ぶりに修理から復活。と思ったらカメラの電池が切れた。(^^;;;

*ist DSに大きな不満はないのですが、バッテリーがストンと落ちるのだけは頂けません。一応ハーフゲージもあるのですがそれが点灯したのを一回も見たことが無い。つまり何の前触れも無く撮影不能になてしまうんですな。しかしオートフォーカスを使わないせいか電池の持ちがいいのも確かで、付属の電池から別に買っておいた充電式ニッケル水素電池を初めて試すことになります。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-06-22 00:33 | DSLR

Nippon Kogaku W-NIKKOR 3.5cm F1.8

c0065927_022243.jpg

EPSON R-D1 W-NIKKOR 3.5cm F1.8 at. f5.6 AE

R-D1に球面ズミルックス35mmをセットするのがユーザーの間では人気みたいですが、ワタシはずっと前に手放してしまったので使えないで居ます。ズミルックスはまあ欲しいのですが、R-D1にマッチするM2用で憧れの最初期型は数が少ないゆえに高いんですよねー。

そんな訳でこのレンズを代わりに使っているのですが、いや代替品というレベルのレンズでは勿論ありません。かつてニコンS3用に入手して最初に上がりを見た時は結構なショックを受けたものです。このたびニコンSP Limited用に復刻されたこのレンズ、オリジナルもSPと時を同じくして登場しておりますから50年近く前のレンズという事になります。しかしながら解像の繊細さとボケの端麗さ、しかも小型軽量で今でも大口径と言えるf1.8ですから、写りを見ては日本光学の開発力はたいしたものだなと思いました。

ズミルックスの代わりにと申しましたが、場合によってはやはり絶妙に滲む場合もあるんですよね。それがまた面白い所です。問題はライカマウントが圧倒的に少数ということか。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-06-21 00:32 | デジタルレンジファインダー

Ai NIKKOR 45mm F2.8 P

c0065927_0183770.jpg

CANON EOS-1Ds Ai NIKKOR 45mm F2.8 P / at. f2.8 AE

ここのblogは3日表示なので、そこに名前の無いカメラを使うと自然とローテーションが出来る。でEOS-1Dsなんですが、使っていて思うのはこれは究極のアマチュア向けカメラなんではないかなと。勿論プロユースに耐えうる素晴らしいパフォーマンスは備えておりますが、1Ds Mk-IIは価格から論外としてほぼ同額で取り引きされているEOS-1D Mk-IIのほうが後継機の強みで使い勝手は向上しています。

先程アマチュア向けと書いたのは、職業カメラマンは必ずしもフルサイズを求めていないこと。というか求める方が少数派でしょう。では何故135フルサイズ換算が必要なのかと言えば、銀塩上がりのユーザーがセットするレンズも含め昔とった杵柄で扱えるからですね。ファインダーを覗いて感覚的な違和感が無いのは確かにフルサイズの特権です。逆に言えば私的には「それだけ」です。で、このカメラを買えばある程度銀塩一眼レフに区切りを打てるかなと思ったのです。そういえばスタートライン的カメラもEOS-1だったな。

手持ちの1Dsは新品ですが、シリアルを見ると「あのキヤノンがこれだけしか出荷されてないの?」という番号です。ニコンもフルサイズの投入を臭わせてはいますが(アソコはそういう場合必ず出します(^^;;;)、現状APS-Cサイズで互した戦いを繰り広げている。フルサイズは限られた形で投入はされるでしょうが、普及価格は案外遠い将来…なのかも。であれば寧ろAPS-Cサイズに特化した単焦点レンズのほうに期待しますね。だってシグマが30/1.8を発表したけどキヤノンもニコンもズームばっかりだから。

今日はAi NIKKOR 45mm F2.8 Pを使ってみましたが、やはりパンケーキは準広角なんだよなと。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-06-20 00:34 | DSLR