<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

c0065927_048863.jpg

EPSON R-D1 Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 (CONTAX G conversion to L)


c0065927_0114974.jpg

PENTAX *ist DS2 smc PENTAX-D FA 50mm F2.8 MACRO / at. f22 AE

な、色々な意味でなんでぇ〜? と自分でも思うのですが、Zeiss ZMの時代にライカマウント改造ビオゴンですよ。強いて言えばZMより若干安かったことと、Gビオゴン独特の発色が忘れられなかったのですね。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-09-30 00:12 | デジタルレンジファインダー

Ai NIKKOR 35mm F1.4S

c0065927_0123188.jpg

CANON EOS Kiss Digital N Ai NIKKOR 35mm F1.4S / at. f1.4 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-09-29 00:13 | DSLR

Nippon Kogaku W-NIKKOR 3.5cm F1.8

c0065927_063067.jpg

EPSON R-D1 W-NIKKOR 3.5cm F1.8 at. f5.6 AE

かつて高級と言われたレンズ交換式デジタルカメラが過当競争に陥り、矢継ぎ早に新機種を投入することを強いられている現状では取りきれない不具合が存在することも残念ながら致し方ないのでしょう。加速度的に安価となっているとはいえ、中身は高度な電気製品ですから。しかしまあ、最早画質的には何の問題も無いとは思うのですが、長く使いたいと思わせるデジタルカメラのなんと少ないことか。それはまあ電子制御カメラの製品寿命に起因する面もあり、ということはまだ成熟域には行き着いてはいないのかなぁ?

それはさておき、前に述べた通り中身は高度ですから、仮に気に入って長く使おうと考えた時にも故障の不安は常につきまとうのですよ。別に壊れないカメラを作れと言っている訳ではないのですが、修理が必要になったとき幾らかかるのか、特にデジタルカメラの重修理は… と考えると保証期間でサヨウナラされても仕方ないのか? その辺りがデジカメの悲しいところよね。

あ、EPSON R-D1とて別に不安が変わる訳ではないけども、唯一無二の存在ゆえか不思議な愛着がありますね。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-09-28 00:21 | デジタルレンジファインダー

Nippon Kogaku W-NIKKOR 3.5cm F1.8

c0065927_09041.jpg

EPSON R-D1 W-NIKKOR 3.5cm F1.8 at. f5.6 AE

久々にニッコール。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-09-27 00:09 | デジタルレンジファインダー

Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4

c0065927_0485318.jpg

CANON EOS-1Ds Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 / at. f1.4 AE

ちょ、雨とか台風とか言って写真撮ってない… でもカメラが増えてる…
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-09-26 00:49 | DSLR

Ai NIKKOR 45mm F2.8 P

c0065927_0211917.jpg

CANON EOS Kiss Digital N Ai NIKKOR 45mm F2.8 P / at. f2.8 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-09-25 00:21 | DSLR

Ai NIKKOR 45mm F2.8 P

c0065927_061186.jpg

CANON EOS Kiss Digital N Ai NIKKOR 45mm F2.8 P / at. f2.8 AE

製造終了というAip45mm F2.8 ブラックはあっと言う間に無くなりましたね。ホワイトクロームは…まだ安い。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-09-24 00:07 | DSLR

Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4

c0065927_1112859.jpg

CANON EOS-1Ds Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 / at. f1.4 AE

35mm F1.4というレンズはまあそれなりに設計も難しいのだろうけど、結構タルの歪曲があったり開放で周辺が落ち込んだりという現象があるのですが、よくよく考えてみると基本設計はローライHFTディスタゴン35mm F1.4と同じでしょうからこれはそれなりにオールドタイマーなレンズでもあるのですね。あ、実用的には特に問題となるような収差は感じませんです。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-09-23 01:14 | DSLR

Ai NIKKOR 35mm F1.4S

c0065927_0155116.jpg

CANON EOS Kiss Digital N Ai NIKKOR 35mm F1.4S / at. f11 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-09-22 00:15 | DSLR

CANON EOS RT

c0065927_07584.jpg

PENTAX *ist DS2 smc PENTAX-D FA 50mm F2.8 MACRO / at. f11 AE

縁有ってEOS RTを入手した。つき合いとしては2台目で、最初の機体は特価品の新品を買った覚えがある。当時で¥59,800くらいだったかなぁ? 発売年は平成元年(1989年)だから16年も前のカメラになるのか。内容的にはキヤノンペリックスやF-1高速モータードライブカメラの薄膜ミラー技術をEOSに転用した受注限定品。後に一般生産もされたので台数自体はそれなりにございます。撮影動作におけるタイムラグを極力少なくする設計思想で、実際動作のキレもいいものです。

後ろのα8700iは1990年発売なのでほぼ同時期のカメラとなる。この頃のカメラで何と言っても好きなのがデザインの良さ。EOS600系はT90と並んでルイジ・コラーニの作らしいし、α7700i系はハンス・ムートだ。ブランドネームだからってな訳ではないけどやはり色あせないものがあるように思う。要するにカッコイイなと。

で、まあ今更なんでRTなのかというと、EOS Kiss DNを買った理由と同じでアダプターで付けるレンズに後ろ玉が著しく出っ張っているレンズがあるのですよ。それをRTは固定ミラーで、Kiss DNはEF-S対応でクリアするのです。

EOS600系の持病としてはシャッターユニットのダンパー劣化があるのですが、この個体は何故か綺麗。試写してみないと分からないけど、とりあえず見た目はいい状態です。実際には修理を覚悟していたんですけどね。まだ1万〜1万5千円くらいで出来るみたいですよ。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2005-09-21 00:16 | フィルムカメラ