<   2007年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

smc PENTAX-FA 35mm F2 AL

c0065927_034099.jpg

PENTAX K10D  smc PENTAX-FA 35mm F2 AL / at. f2.8 AE


c0065927_034624.jpg

PENTAX K10D  smc PENTAX-FA 35mm F2 AL / at. f2.8 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2007-04-30 00:04 | DSLR | Comments(0)

LEICA SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.

c0065927_04623.jpg

LEICA M8 LEICA SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH. / at. f1.4 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2007-04-29 00:04 | デジタルレンジファインダー | Comments(0)

c0065927_0494234.jpg

LEICA M8 Nippon Kogaku NIKKOR-S・C 8.5cm F1.5 / at. f1.5 AE

M8が戻ってきた。カスタマーサービス曰くマウントを交換したそうだが、開梱して確認した瞬間エーッってなってしまった。(^^; 6bitコーディングセンサーの辺りに円弧状のキズがあるのだ。他人がつけたキズは発見するのに修理品のキズを見逃すとは正直がっかり。使っているうちにキズをつけたならまだしも修理した箇所にキズをつけるのは初歩のミスでしょう。

まぁ直ったのだし往復もこりごりなのでこのままとも思ったが、時が過ぎると色々面倒になるので早めに現物での見解を伺ったほうがよかろう。連絡のうえ対応を確認した。カスタマーサービスは土日除きGW中も営業するとか。しかしマウントの堅さはそんなに変わってないような??? 気もするんだぜ?


c0065927_0262961.jpg



もう一つ、手元に戻ってきてやってみたのがUV/IR対策へのいわゆる6bitコーディングのレンズ検出用テスト。LED状のセンサーが規則的に6っつ並んでおりコードのサンプルを見る限り黒白を工作して騙すことは無理ではなさそう。試しにパーマセルを一枚張ってみたがさすがにマウントフランジの勘合が堅くなるのでコードのくぼみにスポット的に貼ったら簡単にレンズ検出は成功した。問題は視野枠セレクタもレンズ検出に使っていることで、手持ちのビオゴン21mmなどは枠が合わない。もっとも外部からセレクタを操作することで騙せるのでここもパーマセルで貼ってしまえばいいのだが。

マウントの厚み分貼り物がしづらいなら下部が円弧状に切りかかれたMLリングのほうがかえって好都合かと思ったのですが、実際には白部分も反射を検知しているようで白ペイント、ないしマウントの反射がないと検出されず。下部が切りかかれていないMLリングはどこかで売ってたけどねー。これElmar35とかのピントレバー対策だったよね確か。(^^;

UV/IRフィルターについては無償提供分がまだ届かないしので他を探してみたが、B+WのほかにはケンコーのDR655フィルターに可能性があるかも。一番小さい49mmアタッチメントであればシリーズ7の代わりに成るのでズミルックスなどの12504フードに挟めるはず。ケンコーのウェブでも中望遠側での画角使用を推奨しているが、これがM8のソフトで広角に対応しきれるかは試してみない限り分からない。

画像はニッコール8.5cmF1.5 この画像はSilkypixで補正してある。元々黄色いレンズだが緑の発色はやはり傾くのでUV/IRフィルターには興味があります。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2007-04-28 00:34 | デジタルレンジファインダー | Comments(4)

c0065927_013188.jpg

CANON EOS 5D LEITZ ELMARIT-R 90mm F2.8 (Type II) / at. f2.8 AE

さて画像とは関係の無い昨日のライカM8の続き。結論から言うと急転直下「マウントに傾きがあったので修理いたしました」とのことで、明日ないし明後日には返却出来るという。日本では修理体勢が整っていないと言っていたのはアナタでしょうがと言いたくなったのですが、果たしてどのような対策をしたのかは届いてみなければ分からない。

一方ではM8との付き合い方について色々と考えさせられたのも事実。何せ一番気に入って使っているのがM8であるからしてセンサークリーニングにせよドイツ送りにせよ手元から離れるのは辛い。サブカメラ… しかしライカM8のサブはM8、しかないのよね。ということでこの件にかんしては引き続き懸案として。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2007-04-27 00:06 | DSLR | Comments(1)

c0065927_02126.jpg

CANON EOS 5D  Carl Zeiss Distagon T* 25mm F2.8 ZF / at. f2.8

c0065927_022044.jpg

CANON EOS 5D  Carl Zeiss Distagon 25mm F2.8 T* ZF / at. f2.8
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2007-04-26 00:03 | DSLR | Comments(0)

騒がせ通しのライカM8

c0065927_022187.jpg

CANON EOS 5D  smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited / at. f22


現在手持ちのライカM8は撮像素子清掃のため銀座のカスタマーサービス預かりになっているのですが、その件で先ほど電話を頂いた。いやな予感…。

曰く撮像素子の清掃は終えたものの別件での問い合わせがあり、

マウントの勘合が堅くないですか?」と。

多くの個体を扱うサービスの方が指摘したのだろうから堅いのでしょうし、そもそも新品購入し開梱、レンズをセットした時からアレっ?と思ったのも事実。しかし環境上自分以外のM8に触ったことも無く、銀塩のライカにはそれなりの数触ったことがあるのですが、ソレと比べるものでもないのかなと気に留めず使っていました。で、修理なされますか? そのままお返ししますかという連絡なのですがそりゃ修理でしょう。

で、次の問題は

1.修理が必要な場合はドイツ送りになり、期間はおおよそ二ヶ月。
2.マウントおおよそ2時位置に打跡?らしきものが認められるため有償修理の可能性がある。

この2点が問題。

私は新品初期からマウントの堅さを感じてはいたし、ぶつけてもいず扱いの丁寧さにも自信があるのでこの点については納得できない。少なくともこの点は保証修理かはハッキリさせて修理に出そうと思う。有償ならば今まで通りそのまま使います。

さてこの件で明日電話を頂けるそうなのですが、メモとしては…


1.保証修理か有償修理かを明確にする。有償であれば預ける気持ちはないことを伝えるつもり。駄々をこねる気はないが修理する上で「修理代金の有無不明」で預ける気はないので。

2.長期修理を前提とした代替機の話は耳にしているのでそこを問い合わせると「用意できるか手配出来る先をあたる」とのこと。明日返答予定。

3.代替機については上のような状況から手配出来る可能性を期待出来ないので、手配が確実となり次第手持ちのM8を保証修理する。つもり。


こんなところかなあ。新品交換してくれれば一番楽なんですが使用二ヶ月、無理な相談でしょう。大体センサークリーニングをサービスに依頼したのも自分でやって心臓部を破損させては修理の責任において困ると思ったからなのですがねー。それにしても発売当初の品薄からマイナーなバグ、色被り、UV/IRフィルターの供給状況など話題に事欠かないM8ですね。(^^;

あと問題は「2台目」をぼんやり考え始めていることか。それくらい魅力があるんだよなぁ・・・。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2007-04-25 20:31 | デジタルレンジファインダー | Comments(4)

c0065927_013247.jpg

CANON EOS 5D LEITZ ELMARIT-R 90mm F2.8 (Type II) / at. f2.8 AE


c0065927_013844.jpg

CANON EOS 5D LEITZ ELMARIT-R 90mm F2.8 (Type II) / at. f2.8 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2007-04-25 00:01 | DSLR | Comments(0)

c0065927_022434.jpg

CANON EOS 5D smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited / at. f1.8 AE


c0065927_023056.jpg

CANON EOS 5D smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited / at. f5.6 AE

このレンズは28mmF2と35mmF1.4の中間に位置するようなスペックだけど、何やら使い方が難しい、ような気がする。ピントが微妙にボケたり散漫な写真になってしまったりするのですが試しに複写すると綺麗にピントの精度は出ているので要は使い手、ワタシの問題なのでしょう。さりとてK10Dで使うと標準レンズになってしまうしねー。それにしても当たったときはライツでもツァイスでもない写りをするのでこういった魅力的レンズが生まれる土壌は価値がありますよ。

70年代にツァイスは自社レンズを売るボディの提携先を探していたんですが、その一社がペンタックスだったとか。当時の社長の判断で全面的には組まなかったそうですが正解だったかな? 今はHOYAと別のレベルで揉めてますが…。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2007-04-24 00:02 | DSLR | Comments(0)

RICOH XR-RIKENON 55mm F1.2

c0065927_025514.jpg

PENTAX K10D RICOH XR-RIKENON 55mm F1.2 / at. f1.2 AE


c0065927_0308.jpg

PENTAX K10D RICOH XR-RIKENON 55mm F1.2 / at. f1.2 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2007-04-23 00:03 | DSLR | Comments(2)

c0065927_012038.jpg

CANON EOS 5D LEITZ ELMARIT-R 28mm F2.8 (Type I) / at. f2.8 AE


c0065927_012828.jpg

CANON EOS 5D LEITZ ELMARIT-R 28mm F2.8 (Type I) / at. f5.6 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2007-04-22 00:01 | DSLR | Comments(0)