<   2017年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

c0065927_02520307.jpg
やっと胴体全周を均した。機首の下がたがいちがいにズレて泣きそうだったけど貼り方がまずかったんですかねえ。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-05-31 02:53 | 川崎 T-4 | Comments(0)

c0065927_02572308.jpg
机はピカピカもないよなあと思いつつ磨く。T-4は胴体背面まで荒仕上げ。地道な作業が続く。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-05-30 02:59 | 川崎 T-4 | Comments(0)

c0065927_01435501.jpg
翼とエンジンカウルだけ荒処理。接合線消しの方法ですが、接着剤ムニュ法やポリパテは切削性において魅力的なのですが丸一日は待たないと削れない上に絶対にヒケてしまうのでできる限り瞬間接着剤を使っています。盛った瞬着の硬化を待っていては30分くらいかかるので、硬化用アルテコスプレープライマーを使います。これは本当にすばらしいケミカルで一瞬にしてカチカチ。引き換えにペーパー掛けもつらいくらいの硬度が出てしまいますが我慢してやすります。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-05-28 01:59 | 川崎 T-4 | Comments(0)

c0065927_01061470.jpg
半鏡面くらいにはしたいので磨きに備え厚めにクリアを吹く。テーブルはもう少し赤めがよいですかねえ。

c0065927_01080887.jpg
T-4はインテークの左だけ荒処理。修行の始まりって感じですなあ。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-05-26 01:09 | 川崎 T-4 | Comments(0)

c0065927_01013256.jpg
板部分に木目表現をつけていきます。このときのために外しておいたマスキングゾルの筆(ゴワゴワで丁度いい?)にタミヤのスミ入れ塗料ブラウンつけて全体ヒタヒタと塗りたくる。わざとムラをつけつつ時にはハンドブロワーで液面をぼかしながらやりました。本当は木目も描いたほうがいいのでしょうが半乾きをつまようじや綿棒でこすって線状に痕をつけるにとどめる(なるべく手を抜きたい)。

c0065927_01013789.jpg
本物の画像を見ながらやれば、同じにはならなくても似たようなものはできるはず。下地塗装はたまたまあったサンディブラウン。このあとクリアーオレンジ塗装でニス仕上げを目指す。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-05-25 01:13 | 学校の机と椅子 | Comments(0)

c0065927_02152313.jpg
学校の机と椅子は基本塗装まで。ゴム脚はあれこれ考え何故かミディアムブルーに。
一方なぜかムラムラ来たのでハセガワのT-4を始めます。まずはバスタブを塗ってデカール貼り。

c0065927_02155259.jpg
続いてピトー管の下穴くらいはアタリをつけて胴体を貼りあわせます。一流メーカーにあるまじき段差が生じますが自分を信じて瞬着を盛る。いや実際プラ板が必要なくらいの段差はいかんでしょ。



[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-05-24 02:20 | 川崎 T-4 | Comments(0)

c0065927_00134640.jpg
やっつけだけど真鍮線を曲げた。同じものを精度よく複数作るって難しいですね。この後洗って塗装に入ります。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-05-22 00:15 | 学校の机と椅子 | Comments(0)

c0065927_02202623.jpg
マテリアの次に何を作るか決めかねていた所、積みが目に入ったのでこれをやることにします。

c0065927_02203087.jpg
側面のかばん掛け。貫通していないのでモールドのままにちまちま削る → 一度切り離して削るほうが楽 → 真鍮線で置き換えたほうが楽
と段階的に気づいたのでそうする予定。

c0065927_02203405.jpg
未処理のゲートのほか、パイプ全周にわたりパーティングラインがあるので気が済むまでスピンやすりで均します(早く気が済む)。今日はここまでで下校。



[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-05-21 02:28 | 学校の机と椅子 | Comments(0)

c0065927_00423679.jpg

c0065927_00420778.jpg

c0065927_01405269.jpg

c0065927_00413492.jpg

c0065927_00430631.jpg

c0065927_00433645.jpg
クツをもう少し磨きたいとか足裏につや消しをしたいとかありますがひとまず完成。FAGは動かせるところが長所なんですが慣れないのでポーズもよそよそしい。部屋に馴染んだら剥げを覚悟してブンドドします。

塗装は黒髪と衣裳だけ自己流でワキのモールドは消去、スーツはチタニウム焼けっぽい印象を目指したものの表現のための表現という感じが拭えませんな。何も考えずにマスキングして仕上げただけの縞パンはオリジナルのセンスには及ばずしかも元モールドのほうが露出多い。

前のインテでやる気にさせないキットとか書きましたが、こちらは色々と綱渡りながら俄然やる気にさせる造形なのがすばらしいと思います。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-05-20 00:55 | フレームアームズ・ガール | Comments(0)

c0065927_02404983.jpg
我慢できずに最終組み立て。体じゅうの関節に爆弾を抱えたような子ですな。せめて完成写真を撮るまでもってほしい。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-05-19 02:42 | フレームアームズ・ガール | Comments(0)