c0065927_04160585.jpg
パーティングラインを消してフィッティング・・・だけど胴体、前風防、キャノピーそれぞれが少しずつ合わなくて隙間も開いたので結構苦労してしまった。


[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2017-07-01 04:17 | 三菱 F-2B | Comments(0)

c0065927_23451556.jpg
空きのパイロンをつけることにしたので振れ止めを自作。プラパイプを裂いて作った部品のアールを活かし見た目の角度を大体揃えた。形はヤスって整え吸盤みたいな部品も伸ばしランナーの輪切りで表現しておいた。

c0065927_23571544.jpg
ピトー管、センサーの類、インテーク横の煙突みたいな部品も真鍮パイプや縫い針で再現しておいた。

[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2017-06-30 00:00 | 三菱 F-2B | Comments(0)

c0065927_23534289.jpg
機首のライトニングアレスターを伸ばしランナーで再生して全部の翼に合計16本ある放電索をテグスで生やしたら主翼を接着します。30分硬化型のエポキシ接着剤を接合ベロに充填して合体、部品が動くうちになだらかなラインを構成するようマスキングテープで位置きめした。位置はOKだが前縁フラップとフラッペロンの位置に段差や消すべき接合線ができるので補強も含めて瞬着を流し込む。フラップのあたりは段差が大きいのでプラ片で段を最小にしてからポリパテを盛る。

c0065927_23534621.jpg
なんだか雑だけどこうなった。


[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2017-06-28 00:01 | 三菱 F-2B | Comments(0)

c0065927_02234857.jpg
接着前だけど主翼の隙間は大丈夫そう。引き続きやっていた合わせ目均しの目処がついたら次はディティールをやっていかなければ。

[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2017-06-26 02:29 | 三菱 F-2B | Comments(0)

c0065927_03363234.jpg
操縦席ができたらオモリとポリキャップを挟んで胴体を接着。エンジンノズルの奥の部品も接着するよう指定されていますが全体塗装時に持ち手を挿す穴がほしいので適当にフチを削ってアトハメすることにします。胴体を貼ったら接合線全周に瞬着を盛って合わせ目消し。作っておいた増槽とインテークも合わせ目消しを始める。インテークは航法灯付近の環っか状スジボリを生かしてヤスっていたのですが、F-2Bをよくよく見るとそのパネルラインは無かった。


[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2017-06-25 03:47 | 三菱 F-2B | Comments(0)