c0065927_20563398.jpg

c0065927_20564004.jpg

c0065927_20564550.jpg

c0065927_20564991.jpg

c0065927_20565230.jpg

c0065927_20565773.jpg

駆け足気味で完成としました。キットからの変更点は後ハメ用に首をボールジョイントにして、ハンドパーツはビルダーズパーツ連邦Lサイズに。仮組みで脚が後ろから生えてるように感じたので大腿の取り付け軸部品にある位置制限ピンを切り飛ばして前めに設定できるようにした。接地を改善させるため足首のポリキャップ位置を制限するすね側軸のリブを削除した。動力パイプはボディ側アルミ線にプラパイプ、頭側は適当な電線にキットのビニールチューブを切り出した部品で構成。腕のパイプはゴムひもです。基本塗装はクレオス航空自衛隊用洋上迷彩色そのまま。





[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-08-13 21:11 | ハイザック 旧キット | Comments(0)

c0065927_00160389.jpg

c0065927_00155430.jpg

c0065927_00155890.jpg

c0065927_00160920.jpg

c0065927_00161607.jpg

c0065927_00164008.jpg

c0065927_00164558.jpg

c0065927_00163308.jpg
ハセガワF-2B完成。そもそも復帰エアモデルで最初に組んだのがF-2と並べるがためのタミヤF-16だったので、このキットも同じクオリティならと思わなくはなかったですが組み上げることが出来てよかったです。いやその誰が組んでもそれなりの出来になるのもスゴイですが、組む人の技術が反映されるのも模型の醍醐味ってもんなんでしょうな。



[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-07-29 00:42 | 三菱 F-2B | Comments(0)

c0065927_23091603.jpg

c0065927_23092927.jpg

c0065927_23093434.jpg

c0065927_23095353.jpg

c0065927_23095807.jpg

c0065927_23100385.jpg

c0065927_23101816.jpg

c0065927_23102838.jpg
だいたい一ヶ月の平均ペースで完成しました。取り説を見て結構楽にできるんじゃないかと思ったんですが胴体の大きな段差が辛かった。作業的にはキヤノピーの合いの修正とか主翼下反角とか気をつけた割りに不出来なところもあるのですが、仕上がりにハセガワらしいソリッドさを感じました。あと作業中書かなかったけど翼前縁がくらいグレーのようだったのでマスクして基本色プラスC317混色で再現。大きめのマーキングは全部つや有りのようだけど日の丸だけマスキングしてツヤを残しておきました。

尾翼のローカライザアンテナは目印の通り貼ると少しズレる。衝突防止フラッシュライトは面倒でも別パーツ化したほうが良かった。前脚はスペースがないので接着がつらい。コックピットの側壁がのっぺらぼうだと案外見える。角度がついたノズルの合いも要調整。次回があればこんな教訓がありますがもう一回組むのはキツイ。。。

並べたのはプラッツのT-33とフジミのF-86Fです。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-06-19 23:27 | 川崎 T-4 | Comments(0)

学校の机と椅子 完成品

c0065927_23070201.jpg
申し訳程度にうp。たのしい写真とかを撮るセンスがなかったので今後の課題となります。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-06-19 23:07 | 学校の机と椅子 | Comments(0)

c0065927_00423679.jpg

c0065927_00420778.jpg

c0065927_01405269.jpg

c0065927_00413492.jpg

c0065927_00430631.jpg

c0065927_00433645.jpg
クツをもう少し磨きたいとか足裏につや消しをしたいとかありますがひとまず完成。FAGは動かせるところが長所なんですが慣れないのでポーズもよそよそしい。部屋に馴染んだら剥げを覚悟してブンドドします。

塗装は黒髪と衣裳だけ自己流でワキのモールドは消去、スーツはチタニウム焼けっぽい印象を目指したものの表現のための表現という感じが拭えませんな。何も考えずにマスキングして仕上げただけの縞パンはオリジナルのセンスには及ばずしかも元モールドのほうが露出多い。

前のインテでやる気にさせないキットとか書きましたが、こちらは色々と綱渡りながら俄然やる気にさせる造形なのがすばらしいと思います。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-05-20 00:55 | フレームアームズ・ガール | Comments(0)

c0065927_03300213.jpg
RGM-79D ジムもどき(HGUC REVIVE ガンダムベース) 色々と言われていますが動かすと感心。

c0065927_03300741.jpg
スーパーミニプラ トラッド11 かわいすぎ。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-05-09 03:38 | 完成品その他 | Comments(0)

c0065927_01500757.jpg


c0065927_01501135.jpg


c0065927_01502540.jpg


c0065927_01502896.jpg


c0065927_01501876.jpg


c0065927_01503289.jpg


c0065927_01502168.jpg
納得のいかない出来ですが一応完成とします。プラモデル復帰からは2年半カーモデルは実に30年ぶりくらいか? 

で何故今赤いインテグラかというと、95年頃一度くらい高性能車を所有してみたいと思って乗っていたんですねこれ。たかが222万8千円(語呂がよいので覚えている)の量産車にも関わらず熟練者が手作業でポート研磨していたり、チタニウムのシフトノブが奢られていたり(カメラの外装にもあるけど高い!)、これはインテじゃないけどピストンリングなどの低フリクション化が過激だったとか、ホンダらしいチューニング(調律された)車という印象が鮮明だったように思います。

ここ10年くらいのType Rシリーズは消滅と復活を繰り返していて、これから販売されるシビックは滅茶苦茶なスペックらしく、ただ過給機でモデファイされたType Rは所期のピュアスポーツ的なコンセプトからは外れてしまったような。ま色々事情もあるんでしょうが2輪も4輪も90年代のような選り取りを望める時代ではないのでしょう。その思い出を取り戻すため今中古を探そうなんて手もあるわけですが、タマとかいう前に任意保険の料率がシャレにならないほど高いらしいことをどこかのページで拝見しました。当時は算出方法が違ったのかそんな記憶はないのですが。

キットは車高をショックアブソーバー突き当り上部のアタリ位置で削って3ミリ下げたくらいのストレート組みですけど、はっきり言ってスタイルが似ている以外特に褒めるところがないという印象。しかしそれ以上にしょうもないのが自分の根気で三ヶ月くらい掛かった割には整形塗装仕上げと今回もまた克服すべき課題を多く得た次第。昔のようにぱぁーっと作って楽しむバランス感覚も取り戻したいが次回はもう少し頑張りたい。




[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-05-06 02:33 | フジミ インテグラタイプR | Comments(0)

突然ですが、いつごろ作ったのかどんなカラーレシピだったのかとか忘れてしまうので作ったプラモデルの投稿を健忘録的にしてゆきたいと思います。記念すべき第一回目はオリジン旧ザク。ザクマシンガンの部品取り用に求めたのですが、部品を抜いたら何となくお手つき感が生じ急遽作った次第。製作期間は20日間くらい?

設定色に塗る気持ちの盛り上がりはなく思案の末鮮やかな水色となりましたが、これは海上自衛隊のC-130輸送機が綺麗だったのでそれを手本にしました。ボディはサフ→ベース色にクレオスC308グレー→下地のエッジを残し気味にC20ライトブルーでぼかし塗装。関節色はガンダムカラーファントムグレー。バズーカはMSグレージオン系。白赤紫などは全部クレオスの基本色。バックパックはガンプラ定番のミディアムブルー。対艦ライフルはタイヤブラックで塗ったんですけど、ブラックという割りに黒くなく黒緑がかったグレーという感じでこれはこれで面白い色でした。写真を撮るのを忘れましたが。

とりあえずこんなところで。

c0065927_22101321.jpg

c0065927_22105958.jpg

c0065927_22112898.jpg

c0065927_22124146.jpg

c0065927_22124647.jpg

c0065927_22124913.jpg

c0065927_22125384.jpg

c0065927_22125603.jpg

c0065927_22130023.jpg

c0065927_22130343.jpg

c0065927_22130696.jpg

c0065927_22131053.jpg

c0065927_22131535.jpg

c0065927_22131930.jpg

c0065927_22132157.jpg

c0065927_22132960.jpg

c0065927_22133330.jpg

c0065927_22133644.jpg

c0065927_22134042.jpg


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-04-22 22:34 | オリジン旧ザク | Comments(0)