c0065927_23025436.jpg

c0065927_23030122.jpg

c0065927_23032091.jpg

c0065927_23033080.jpg

c0065927_23034418.jpg

c0065927_23035572.jpg

c0065927_23290548.jpg

c0065927_23041054.jpg

c0065927_23042228.jpg
約一年前に積んだキットを完成させました。実はマスターグレード級のキットも組んだ事はなかったのですが、およそ30年前にはありえないような構成に驚き。謎のアンダーゲート推しにはちょっと困ったものの装甲を別体のボルトで貼っていく凝りようもちゃんと仕上がりのメリハリに寄与していて感心しました。組み立ては当然ストレートで下地サフは省略して黒サフシャドウ吹きからの立ち上げ。色はガンダムカラーの量産型ザク色。もっと違和感が出るかなと思ったけどそんなに悪くはないのではないでしょうか。基本色を塗ったあとウェザリングカラーのサンディウォッシュやマルチグレーを塗りたくってエナメルでハゲチョロや錆び汚れを描いた。フレームはタミヤのプライマーを塗ったあとファントムグレーの塗りっぱなし。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-10-17 23:22 | スコープドッグ ペールゼン版 | Comments(0)

c0065927_22123680.jpg

c0065927_22123952.jpg

c0065927_22124465.jpg

c0065927_22124818.jpg

c0065927_22125565.jpg

c0065927_22130159.jpg

c0065927_22130868.jpg

サフは省略したけどちゃんと暗色からゆるく立ち上げて塗った。隈取りもシャープな成型で塗り分け楽勝つまりキットの出来が良くて想像以上に早くできました。ワタシがこのキットを楽しむにはもう少しイマジネーションが必要なようですがこのデザインはプロダクトとして魅力がありますな。他のキットとの記念写真も映えます。関節に吹きこぼれがあるように見えるけどキニシナイ。








[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-09-17 22:20 | HGFC ノーベルガンダム | Comments(0)

c0065927_21210497.jpg

c0065927_21210957.jpg

c0065927_21211296.jpg

c0065927_21211645.jpg

c0065927_21212271.jpg

c0065927_21212704.jpg
引き続きジャブロー攻略作戦セットの3機目。合せ目は出るけどこれも中々組みやすいキットでピンクだけ混色してあとは下地が透けるのも気にせずバーっと作りました。シャア専用ってのは80年代を含めても作ってないかなと思ったけどそういえば年始めシャア専用ムサイを作ってた。







[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-09-11 21:39 | HGUC シャア専用ズゴック | Comments(0)

c0065927_21080829.jpg

c0065927_21081898.jpg

c0065927_21082318.jpg

c0065927_21083373.jpg

c0065927_21083785.jpg

c0065927_21084337.jpg
HGUC1/144 ジャブロー攻略作戦 水陸両用モビルスーツセットの2機目ゴッグ完成しました。HGUC8番目のキットらしいですけどパーツも大きく分割もおおらかなので大変組みやすかったです。アイアンクローの挟み込みだけは何となくキツかったかな。塗装は黒サフで派手目にシャドウを描いてあとは基本色を薄めて吹いただけ。色はレッドブラウンとサンディブラウン。リアルタイプイラストを目指して線を入れてみたけどリサーチ不足でした。アッガイが本命だったんで最初ほとんど興味はなかったですがゴッグって意外にも癒し系ですねえ。パーツ段階とはいえ二階から落下して無事生還したキットなので大事にします。







[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-09-11 21:19 | HGUC ゴッグ | Comments(0)

c0065927_02224674.jpg

c0065927_02215341.jpg

c0065927_02215895.jpg

c0065927_02221341.jpg

c0065927_02221061.jpg

c0065927_02221822.jpg

c0065927_02264948.jpg
お手軽に完成。昔懐かしいマーキングが欲しくて買ったジャブロー攻略セット、数字の意味はよくわからないけどカッコイイです。赤いラインは自由に貼ってという感じだったのでとりあえず腕に線を引いて余りは口やコックピットに切り貼りしておきました。手に相当する部分は本来こうはならないんでしょうけど、確実な設定もしらないので両手クローで。



[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-08-28 02:32 | HGUC アッガイ | Comments(0)

c0065927_20563398.jpg

c0065927_20564004.jpg

c0065927_20564550.jpg

c0065927_20564991.jpg

c0065927_20565230.jpg

c0065927_20565773.jpg

駆け足気味で完成としました。キットからの変更点は後ハメ用に首をボールジョイントにして、ハンドパーツはビルダーズパーツ連邦Lサイズに。仮組みで脚が後ろから生えてるように感じたので大腿の取り付け軸部品にある位置制限ピンを切り飛ばして前めに設定できるようにした。接地を改善させるため足首のポリキャップ位置を制限するすね側軸のリブを削除した。動力パイプはボディ側アルミ線にプラパイプ、頭側は適当な電線にキットのビニールチューブを切り出した部品で構成。腕のパイプはゴムひもです。基本塗装はクレオス航空自衛隊用洋上迷彩色そのまま。





[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-08-13 21:11 | ハイザック 旧キット | Comments(0)

c0065927_00160389.jpg

c0065927_00155430.jpg

c0065927_00155890.jpg

c0065927_00160920.jpg

c0065927_00161607.jpg

c0065927_00164008.jpg

c0065927_00164558.jpg

c0065927_00163308.jpg
ハセガワF-2B完成。そもそも復帰エアモデルで最初に組んだのがF-2と並べるがためのタミヤF-16だったので、このキットも同じクオリティならと思わなくはなかったですが組み上げることが出来てよかったです。いやその誰が組んでもそれなりの出来になるのもスゴイですが、組む人の技術が反映されるのも模型の醍醐味ってもんなんでしょうな。



[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-07-29 00:42 | 三菱 F-2B | Comments(0)

c0065927_23091603.jpg

c0065927_23092927.jpg

c0065927_23093434.jpg

c0065927_23095353.jpg

c0065927_23095807.jpg

c0065927_23100385.jpg

c0065927_23101816.jpg

c0065927_23102838.jpg
だいたい一ヶ月の平均ペースで完成しました。取り説を見て結構楽にできるんじゃないかと思ったんですが胴体の大きな段差が辛かった。作業的にはキヤノピーの合いの修正とか主翼下反角とか気をつけた割りに不出来なところもあるのですが、仕上がりにハセガワらしいソリッドさを感じました。あと作業中書かなかったけど翼前縁がくらいグレーのようだったのでマスクして基本色プラスC317混色で再現。大きめのマーキングは全部つや有りのようだけど日の丸だけマスキングしてツヤを残しておきました。

尾翼のローカライザアンテナは目印の通り貼ると少しズレる。衝突防止フラッシュライトは面倒でも別パーツ化したほうが良かった。前脚はスペースがないので接着がつらい。コックピットの側壁がのっぺらぼうだと案外見える。角度がついたノズルの合いも要調整。次回があればこんな教訓がありますがもう一回組むのはキツイ。。。

並べたのはプラッツのT-33とフジミのF-86Fです。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-06-19 23:27 | 川崎 T-4 | Comments(0)

学校の机と椅子 完成品

c0065927_23070201.jpg
申し訳程度にうp。たのしい写真とかを撮るセンスがなかったので今後の課題となります。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-06-19 23:07 | 学校の机と椅子 | Comments(0)

c0065927_00423679.jpg

c0065927_00420778.jpg

c0065927_01405269.jpg

c0065927_00413492.jpg

c0065927_00430631.jpg

c0065927_00433645.jpg
クツをもう少し磨きたいとか足裏につや消しをしたいとかありますがひとまず完成。FAGは動かせるところが長所なんですが慣れないのでポーズもよそよそしい。部屋に馴染んだら剥げを覚悟してブンドドします。

塗装は黒髪と衣裳だけ自己流でワキのモールドは消去、スーツはチタニウム焼けっぽい印象を目指したものの表現のための表現という感じが拭えませんな。何も考えずにマスキングして仕上げただけの縞パンはオリジナルのセンスには及ばずしかも元モールドのほうが露出多い。

前のインテでやる気にさせないキットとか書きましたが、こちらは色々と綱渡りながら俄然やる気にさせる造形なのがすばらしいと思います。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-05-20 00:55 | フレームアームズ・ガール | Comments(0)