VOIGTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm F4

c0065927_23355777.jpg

SONY NEX-5 VOIGTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm F4 / at. f8 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2010-10-02 00:00 | ミラーレス | Comments(0)

VOIGTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm F4

c0065927_233963.jpg

SONY NEX-5 VOIGTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm F4 / at. f8 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2010-10-01 00:00 | ミラーレス | Comments(0)

VOIGTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm F4

c0065927_0265425.jpg

SONY NEX-5 VOIGTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm F4 / at. f8 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2010-09-30 00:27 | ミラーレス | Comments(0)

LEITZ SUPER-ANGULON 21mm F4

c0065927_22403584.jpg

LEICA M2 / LEITZ SUPER-ANGULON 21mm F4
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2010-06-02 00:00 | フィルムカメラ | Comments(0)

c0065927_2352012.jpg

LEICA M8 Carl Zeiss C-Biogon T* 21mm F4.5 ZM at. f4.5 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2010-05-13 00:00 | デジタルレンジファインダー | Comments(0)

c0065927_2250642.jpg

LEICA M8 Carl Zeiss C-Biogon T* 21mm F4.5 ZM at. f8 AE
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2010-05-02 00:00 | デジタルレンジファインダー | Comments(0)

LEITZ SUPER-ANGULON 21mm F4

c0065927_2215564.jpg

LEICA M2 / LEITZ SUPER-ANGULON 21mm F4 April 2000

不退転の決意、ではないがフィルムカメラリハビリのため一念発起してスキャナを買ったのだ。

前もってたのがGT-7600UFというやつで透過原稿に関してはそれなりだったのだけど、今回のはフラットベッドでは一択らしいGT-X970というやつ。ウェブで見る限り皆様色々苦労されているようですが開梱、セット、インストール即の読み込みでコレだから自分には十分だな。

何故か昔のことは良く覚えているものでカメラは無事ならまだ某氏の手元にあるであろう92607*のごく初期型M2、レンズは今は無きレチナハウスで買ったお買い得品のSAだ。撮影場所は2000年4月の内神田だが、今グーグルストリートビューで其処に行って見たら斜向かいにあったカメラ屋さんが無くなっていた。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2010-03-10 00:00 | フィルムカメラ | Comments(2)

c0065927_22573123.jpg

LEICA M9 Carl Zeiss C-Biogon T* 21mm F4.5 ZM at. f5.6 AE + WATE@21mm code

12月の頭に納品されました。気の効いたお姿写真などは出せないのでさしあたり検証から。初期ロットで問題視されていた超広角レンズでの色かぶりは今も改善されていない。

ちなみにサンプルレンズは興味があって買っておいたC Biogon 21mm f4.5でデータシートによると歪曲がほぼ完璧に補正されている。ZM21/2.8も以前持っていたけどアレ大柄でしたし。

でM9になってからレンズの手動設定が可能になったのでワイドトリエルマー、21mm球面、非球面と3種類ある中から一番色付きが少なかったワイドトリエルマー@21mmの設定で撮っている。多少なりとも変化があるのはf値がビオゴンに近いからかな?

オッドカラーシフト(Odd color shift)というと左右で色かぶりが違う現象だけど、見た感じでは丁度L字にマゼンタかぶりが出ているように思う。上の画像を見た結果としてはこの21mm,使えるといえば使えるし、駄目と評価する人も居るだろう。さてどうしたものか。


c0065927_22583865.jpg

LEICA M9 Carl Zeiss C-Biogon T* 21mm F4.5 ZM at. f5.6 AE + WATE@21mm code / CornerFix 1.3.0.4

試行錯誤した結果M8用のシアンドリフト補正ソフトCornerFixを使うことに。

使い方は(なんか間違っているかもしれませんが)

1.使いたいレンズで白い画を撮影しレンズとボディの相性による色かぶりのデータ画像を撮る。乳白色板をレンズにかざして無限遠f5.6撮影の乳白DNGファイルを得た。絞り特性などデータは沢山あればいいけど一つでも十分じゃないかなぁ。
2.得られた色かぶりデータファイルをCornerFixに読み込ませ補正プロファイルを作成、保存。
3.普通の撮影ファイルを2. で出来たプロファイルで指定し補正をしてもらう。終了したら保存。結果色かぶりが補正されたDNGファイルが得られる。
4.それをRAW現像する

これで得られたのが上の画像です。CornerFixはシアンドリフトだけではなくマゼンタドリフトの補正もしてくれるようで個人的にはこれで問題ないと思います。今のところ。ところでレンズ検出はこのソフトの補正前提なら敢えて設定しない選択肢もある。

他、35mmはカメラの補正で十分だと思います。28mmはまだ試していない。



しかしこうして画を見るとM9もC Biogonも高性能だなあ… まあM9は色々鑑みて褒められたもんじゃないか。作者には大変不義理だがアマチュアのフリーソフトである程度解決するならライカだって独自に開発して添付出来ないものかな。(^^;
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2009-12-06 00:00 | デジタルレンジファインダー | Comments(2)

Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 ZM

c0065927_23593217.jpg

LEICA M8 Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 ZM at. f4 AE UV/IR cut filter + 6bit fake code
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2007-10-14 00:00 | デジタルレンジファインダー | Comments(0)

Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 ZM

c0065927_03242.jpg

LEICA M8 Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 ZM at. f2.8 AE UV/IR cut filter + 6bit fake code


c0065927_033624.jpg

LEICA M8 Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 ZM at. f4 AE UV/IR cut filter + 6bit fake code

ちょっと気になってDistagon ZM 18mm F4についいて調べたんですが、まずはUV/IR対策など周辺の話から。視野枠は50mmが出るらしく、マウントに手を加えないとすれば↑の21mmと同じ方法でフェイクコードを使うほかなさそう。18mmに対応するワイドアングルトリエルマーのコードでもいいのですが、起動するたびにセレクタが出るのと、コードの位置が若干シビアなので21mmに騙すのが一番簡単だと思われる。

で問題はUV/IRフィルター。ノクチルックスF1の初代はE58だったにも関わらず、ライカを調べたら純正には存在しないという。なれば仕方無いとB+Wを発注しようとしたら、「入荷の見込みが立たないので注文を受けられない」とのこと。前に注文して二ヶ月くらい待たされた43φとかも今はそうなのかな? ちなみに昔ここで紹介したケンコーDR655はサイズがあるのですが、入手して使った結果フィルターの反射がやや多い気がして躊躇している。

折角フィルタースレッドがあるのに肝心のフィルターで困るとは… 解決策としては58のアタッチメントをステップダウンして55にし、B+WのIRブロッキングフィルターを使う方法かな。フルサイズではケラレるかもしれないが、幸か不幸かライカM8は画角が狭まるのでおそらく問題ないとおもわれる・・・ ってまだ買うと決めたわけではないのですがね。

58-55mmステップダウンというのも実は大手メーカのカタログには無いのですが、造ってオークションで出品されている方が居るので簡単に手に入ります。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2007-10-04 00:03 | デジタルレンジファインダー | Comments(2)