c0065927_20523196.jpg
トゲくらいは尖らせる。


[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-04-25 20:53 | HGUC F2ザク | Comments(0)

c0065927_01184369.jpg
制作の合間、MS置き場の手入れのついでに我が家のジム軍団を全部出したので記念撮影。左からジム寒冷地、ジムキャノン、ジムコマンド、ジムカスタム、ジムII、ジム、REVIVE改ジム。まだまだ少ない。

c0065927_01203163.jpg
さて次に作るキットはF-104J、リアルタイプザク、FAGバーゼラルドなどの候補があったのですが少し楽できそうなF2ザクにします。取り説を眺めるとあわせ目消しが必要なのは数える程度の箇所しかないようです。モナカの武装だけ切り出しましたがこのマシンガンのセンサースコープはなんでこんなにとんがっているのだろう。



[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-04-22 01:30 | HGUC F2ザク | Comments(0)

c0065927_20542380.jpg

c0065927_20570509.jpg

c0065927_20543536.jpg

c0065927_20544508.jpg

c0065927_20545316.jpg

c0065927_20550255.jpg

c0065927_20550811.jpg

c0065927_20551525.jpg

c0065927_20552254.jpg
引き続きレビンも完成とさせていただきます。取り掛かる前は全体にちょっとヤレた感じにしてみたくて赤塗装自体にムラをつけたりしたのですが能力が足らず。ウインドウシールゴム、樹脂バンパーなどはグレーを基調にちょっとずつ変化をつけました。サイドモールに貼ったレビン白ロゴはカラバリ用かと思ったのですが実際には取り説に指示のないマッドガード用のロゴだったらしい。

キットは自分が休眠していたときに新規設計されたもので昔のアオシマを知っている身からすれば素晴らしい出来というほかありません。強いて言えばやはりタイヤホイールは実車ノーマルよりちょっと大きすぎるようです。サイドステップやこのホイールが組まれたグレードだとトランクスポイラーも付くようですが好みで省略。実際には外すとネジ穴があるらしい。

実車のAE86については自分が車を買おうという頃には選択肢になかったのですが、勤務先で乗っている人の個体はサビもそこそこでもう立派な旧車という風情でした。キットを組むにあたりネットのレストア記事が参考になったのですが既に出ない部品も結構あるとか。




[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-04-20 21:45 | アオシマ AE86 レビン | Comments(0)

c0065927_02144313.jpg

c0065927_02144717.jpg

c0065927_02145731.jpg

c0065927_02150503.jpg

c0065927_02151497.jpg

c0065927_02152334.jpg

c0065927_02153072.jpg

やっつけで完成させておきながら掲載していなかったガンタンク初期型です。このキットはワンコインで好きなだけ買える状況で一つだけ救出してきたものですが、驚くほど作りやすくて内容的にも力が入っている・・・実際HGでも定価自体はお高いほうなので当然でしょうが。作っていると部品もデカイしくみ上がるとご覧の通り。タンクっぽいやつと記念写真を撮ればマゼラアタックをも凌ぐ連邦驚異のメカニズム。

合わせ目を消したのは胸部スモークディスチャージャーあたりに出来るところだけ。塗装は暗色を塗った後アクリジョンのニュートラルグレーでドライブラシして雑さを隠蔽するようにクレオスのC308を薄く吹き付けました。オレンジ部は退色を意識してグレー地にうすく蛍光オレンジ。ということでこの配色は川崎T-4とおなじです。


[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-04-20 02:28 | ガンタンク初期型 | Comments(0)

c0065927_01203905.jpg
あとは小物部品を接着していくだけだけど、オモリ、重力、マスキングテープなどの助けを借りてなるべく部品のズレがないように貼っていくので一気には出来ない感じ。


[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-04-18 01:23 | アオシマ AE86 レビン | Comments(0)