CANON EOS RT

c0065927_07584.jpg

PENTAX *ist DS2 smc PENTAX-D FA 50mm F2.8 MACRO / at. f11 AE

縁有ってEOS RTを入手した。つき合いとしては2台目で、最初の機体は特価品の新品を買った覚えがある。当時で¥59,800くらいだったかなぁ? 発売年は平成元年(1989年)だから16年も前のカメラになるのか。内容的にはキヤノンペリックスやF-1高速モータードライブカメラの薄膜ミラー技術をEOSに転用した受注限定品。後に一般生産もされたので台数自体はそれなりにございます。撮影動作におけるタイムラグを極力少なくする設計思想で、実際動作のキレもいいものです。

後ろのα8700iは1990年発売なのでほぼ同時期のカメラとなる。この頃のカメラで何と言っても好きなのがデザインの良さ。EOS600系はT90と並んでルイジ・コラーニの作らしいし、α7700i系はハンス・ムートだ。ブランドネームだからってな訳ではないけどやはり色あせないものがあるように思う。要するにカッコイイなと。

で、まあ今更なんでRTなのかというと、EOS Kiss DNを買った理由と同じでアダプターで付けるレンズに後ろ玉が著しく出っ張っているレンズがあるのですよ。それをRTは固定ミラーで、Kiss DNはEF-S対応でクリアするのです。

EOS600系の持病としてはシャッターユニットのダンパー劣化があるのですが、この個体は何故か綺麗。試写してみないと分からないけど、とりあえず見た目はいい状態です。実際には修理を覚悟していたんですけどね。まだ1万〜1万5千円くらいで出来るみたいですよ。
[PR]
Commented by ぽち at 2005-09-21 15:37 x
先日、マイナスドライバーを捜索中に、EOS630が出てきましたよ^^;。
確か、液晶バックライトのリークと、ダンパー劣化があって、お蔵にした記憶があるのですが、まだ直るのかなぁ。

FA28/2.8ALの落下品も出てきて、あの出来事をしみじみ思い出すのでした。
Commented by suttokodokkoi at 2005-09-21 18:02 x
私が見積もりを頼んだのは
http://www.higasacamera.com/camera_index/home.html
こちらさんですが、ダンパーとバックライト修理が工賃部品代込みで¥10,050だそうです。630ならシャッターを非分解で洗えますけど(とにかく出なくなるまで拭くというアレ)、リークは電源消費が酷くなるんですよね。ワタシのは今の所大丈夫ですけど、結局今後どれくらい使う可能性があるかという所だなあ。
Commented by ぽち at 2005-09-23 19:31 x
うーん、その値段なら頼んでもいいかも。
問題は、EFレンズが一本も無い事くらいですね^^;。

そうそう、もう一台壊れて放置してあるものがあるんですが。
ライカDIIなんですけど、どこかで幕換えてもらえませんかね?。
(貧乏なので放置されてます、ううっ)
Commented by suttokodokkoi at 2005-09-23 19:50 x
シグマはさておき、EFレンズが一本も無いのはウチも同じです。(^^;;;
幕は… スキヤさんかなぁ?
by suttokodokkoi21 | 2005-09-21 00:16 | フィルムカメラ | Comments(4)