1/144 HGUC ジ・O 完成品

c0065927_21050699.jpg

c0065927_21051484.jpg

c0065927_21051053.jpg

c0065927_21051957.jpg

c0065927_21052390.jpg

c0065927_21052701.jpg

c0065927_21053840.jpg

c0065927_21053407.jpg
3年くらい前に赤く塗ったジオを全剥離し普通に塗り直しました。せっかくなので単調な襟元と肩の関節部を一段落としたりしましたが、大勢にはあまり影響が無かったかも。ハンバーガーのようなスカートやポルシェ(の尻?)をイメージしたという上半身の合せ目消しは初回製作時に苦労した思い出があります。色は基本がサンディブラウン、機械部MSグレージオン系、無数にあるノズルは内壁だけルマングリーンという鬼のような塗り分けの指定ですが、緑味がかったフィールドグレーでマスキング塗装し穴の暗闇はハセガワのつや消しフィニッシュを貼って再現。ハンドパーツは巨体とのコントラストをつけたかったのでビルドナックルズの一番小さいやつ。設定では手の甲に四つイボがあるはずだけど・・・断念。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-12-31 21:26 | HGUC ジ・O | Comments(0)

1/144 HGUC ジ・O 手直し (7)

c0065927_02580942.jpg
急ぐとろくなことがないはずだけど出来ました。辛かった。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-12-31 02:59 | HGUC ジ・O | Comments(0)

1/144 HGUC ジ・O 手直し (7)

c0065927_03502445.jpg
単色だから楽かなーと思ってたけど画像の部品以外にもスラスターの側壁だけ色が違うとか細かい塗り分けが多くて泣きそうになる。足の裏ももう1色くらい塗り分けたいがまた明日やる。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-12-28 03:52 | HGUC ジ・O | Comments(0)

1/144 HGUC ジ・O 手直し (6)

c0065927_03470014.jpg
早く片付けたいので記録はさぼってもガンガン塗っています。まず黒サフとグレーサフを混ぜたやつで傷を見るついでにシャドウも吹く。下手くそなので何箇所か表面を手直をして本塗り。サンディーブラウンに黒サフを混ぜた色から地を吹いて行き次に瓶生を薄めた色でグラデーションの陰影をつける。仕上げに薄めた色をバー吹きで色ムラの最終調整。この作業は中断出来ないのがつらい。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-12-27 03:54 | HGUC ジ・O | Comments(0)

1/144 HGUC ジ・O 手直し (5)

c0065927_04174937.jpg
大したことはしないですけど気になる所だけディティールを直します。袖の物体は何かわからなかったんですがセンサーということにした(なんかやっぱスラスターらしいけど)。頬のダクトみたいなのはウェーブのアフターパーツに似たのがあったからと削り落としたら全然サイズが違いました。幅詰めして貼る。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-12-24 04:21 | HGUC ジ・O | Comments(0)

1/144 HGUC ジ・O 手直し (4)

c0065927_01341009.jpg
引き続き胸部を地道に均します。大きく変える所は無いけど隙間にフタをしたりスダビライザー?板をシャープにしたり。


c0065927_01341459.jpg
腰部。このフロントスカートはそれ自体が巨大な上に隠し腕の保持もする場合があるというのに接続がこれっぽっちのボールジョイント。何もしなくても力なく垂れ下がってしまうのでとりあえずフツーの状態のときショボンとしないようにジョイント軸に穴を開けて洋白線を通す。



[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-12-21 01:41 | HGUC ジ・O | Comments(0)

1/144 HGUC ジ・O 手直し (3)

c0065927_01404152.jpg
上半身を始める。一発型抜きの都合で首の周りの立体感が乏しいので基部ごとくり抜いて装甲から一段落ち窪ませる。裏が見えないので勝算なき切削作業だったがなんとかなった模様。当然前後左右とも隙間が開くのでプラ材でフタ。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-12-19 01:49 | HGUC ジ・O | Comments(0)

1/144 HGUC ジ・O 手直し (2)

c0065927_02233962.jpg
二の腕をざっとならしたあと肩を少し変える。HGUCジオは半球体同士の集合のような造形で完成品を見た感じでは特に肩の接合部がチャチ。初回製作時は塗り分けて装甲と違うように見せたが今回は肩の半球に沿って切り離して関節軸部を一段落として接着し直した。間抜けなクリアランスも詰まるし塗り分ければ多少メカ感は向上するのではないかと。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-12-17 02:34 | HGUC ジ・O | Comments(0)

1/144 HGUC ジ・O 手直し (1)

c0065927_02554711.jpg
リックディアスの目処がついたので新規のキットをやりたいところですがまた旧作品のレストアをしたいと思います。これは珍しく期限を区切って作ったので肝心の塗装が納得行っていなかった。その他モールドが大味なのか佇まいに残念感のあるキットなんですが出来ることは限られるでしょう。

c0065927_02555304.jpg
リックディアスでは完全に剥離しなかった反省があるのでIPAで全剥離。こんなことをする意味ですが当時の工作を反芻確認しながら作業に取り組める側面もあり、出来の悪い作品が生まれ変わることを思えば案外嫌いではなかったりします。

c0065927_02555610.jpg
このキットもハンドパーツがショボイくしかもあまりないジョイントサイズなので汎用性のあるサイズが使えるようにポリキャップを交換する。モールドを活かせる交換方法を思いつかかったので真下から四角い穴を開けて旧キャップを開腹摘出、同じ位置に新キャップを埋め込んでプラ片とエポキシ接着剤を充填した。そのままでは強度が大いに不安だったので側面から真鍮線を通した。もう一つはまた後日やる。



[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-12-13 03:16 | HGUC ジ・O | Comments(0)