カテゴリ:WM オットリッチタイプ( 18 )

c0065927_01060170.jpg

c0065927_01060918.jpg

c0065927_01061456.jpg

c0065927_01061937.jpg

c0065927_01062449.jpg

c0065927_01063569.jpg

c0065927_01064184.jpg

c0065927_01064655.jpg
ウォーカーマシン・オットリッチタイプです。スーパーミニプラは作りましたがザブングル放送当時のキットとしては実に30年ぶりの完成。その頃だったら絶対手を出さないようなトンデモ重機ですけど年を取るとこういうものが愛おしくなるようです。工作的には脚の付け根に関節を増やして股を広げられるようにし、足首は八の字接地できるよう角度をつけました。アームのロケット弾ポッドはこのキットに付属しないのでジムキャノンの腕を使って適当に作りましたがちょっと小さかったかな。色は本編に登場したエル・コンドルの乗機を見本に塗装。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-02-23 01:16 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)

c0065927_01131253.jpg
色々と気になるところはあるが・・・ウォッシングをして完成。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-02-22 01:14 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)

c0065927_02580191.jpg
つや消しを吹き終わりそそくさと途中まで組み立てる。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-02-20 02:59 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)

c0065927_01122060.jpg
グレーのとこ塗り終わり。色は・・・黒サフとグレーサフを混ぜたやつ。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-02-18 01:15 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)

c0065927_02081247.jpg
白は塗ってあったのでマスキングして黄色を塗ります。特にボディはアニメ版とデザインに差があるので塗り分けの境界も自分の判断で処理させて戴く。このあと機械的な部分をまたマスクして塗る。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-02-16 02:13 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)

c0065927_02391810.jpg
シャドウを塗った後本塗装をしてみましたが透ける色って難しいですね。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-02-15 02:40 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)

c0065927_00555839.jpg
軽くサーフェイサーを吹いたら修正箇所が判明したので直します。とはいえ段差を完全に直すなら部品そのものを作り直したほうがいい箇所が多いので妥協した部分は多いです。このあとエル・コンドルの仕様に従い白赤黄という塗りにくい代表を本塗装するわけですが順番にマスクして塗っていくほかないですな。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-02-13 01:03 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)

c0065927_03325720.jpg
細かい部品の表面処理やごまかしのディティールアップをしていきます。実際のクレーンはこんなではないかと思いますが、最低限の手間で。ライトらしき部品は中身を塗った後透明プラバンでフタをする。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-02-11 03:36 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)

c0065927_16450887.jpg
手すりを追加しました。ちょっと躊躇したけどアニメ版にもばっちり作画されているし下手くそでも作業する気持ちが大事。コックピットのアンテナはテグスで。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-02-10 16:48 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)

c0065927_01085213.jpg
引き続きかかとを適当に工作。関節の仕様を決めました。ヒザ?に当たる部分も鳥脚を強調できるよう切り欠きを広げる。ツメは塗り分けなどのメリットもなくほとんど動かないので接着。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-02-10 01:12 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)