c0065927_21235898.jpg

c0065927_21235541.jpg

c0065927_21235225.jpg

c0065927_21240302.jpg

c0065927_21240660.jpg

c0065927_21241005.jpg

続いてザンジバルも完成。一年くらい前ムサイを作ってこれが中々よかったのでザンジバルの期待も大きかったわけですが、まあ合いが悪い予想など当然のことなので頑張りすぎない方針で作りました。改修点はエンジンのインテークフィンをプラ版で作り直し、成型が半端なミサイル射出口をマシにする、対空砲を洋白線に置き換える、くらい。大気圏脱出用ブースターは接着する指定ですが、ブースター側に接続軸(ただの棒)を作って本体に差し込めるようにしました。

表面処理をして羽根の部品をつけてサーフェイサーを塗った時点で中々カッコイイことが分かったのでもう少していていに作れば良かったかもしれませんが、何といっても相手が小さいのがやりづらかったです。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-05-26 21:39 | ザンジバル | Comments(0)

c0065927_01035237.jpg
塗り分けになっているブリッジとかを塗ってクリアーをかけたよ。色は一応指定があるのですがなんとなくMSグリーンで期せずしてザクの逆配色になった。



[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-05-25 01:06 | ザンジバル | Comments(0)

c0065927_23351020.jpg
本体色。C136ロシアングリーン2を薄めてムラをつけながら塗りますが1/2400宇宙船なんてどのように塗っていいか分かりませんな。ついでに大気圏脱出用ブースターもレッドブラウンで同じ感じに塗る。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-05-23 23:38 | ザンジバル | Comments(0)

c0065927_00552438.jpg
少し塗り分けがありますが面積の狭いところから塗っていくことにしました。ブリッジの窓が蛍光オレンジ、ミサイル射出口が艦底色。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-05-23 00:57 | ザンジバル | Comments(0)

c0065927_00123741.jpg
対空砲の砲身だけ洋白線に置き換えてサーフェイサーを吹きました。感想は・・・やだカッコイイ。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-05-22 00:14 | ザンジバル | Comments(0)

c0065927_02514102.jpg
エンジンのフィン以外では型抜きの都合で中身が半円になっているミサイル発射口は直したかったのでモールドを削り取ってそれらしくしておきました。これ以上細かいところを気にしていると今の気分では無理っぽいのでヤケクソ気味に小物を接着。形になった。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-05-20 03:02 | ザンジバル | Comments(0)

c0065927_03110408.jpg
今日はどうしたものかと思っていたエンジンのフィンを工作。やぼったい元のモールドを切り取ってエンジンカウリング奥3mmくらいの位置に貼り直し、それを頼りにプラ板を立ててフィンを作り直しました。他にも方法はあるでしょうがあまり頑張りすぎないようにしようかと・・・。本体の天井はどうしても波打つのでポリパテを盛る。



[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-05-19 03:19 | ザンジバル | Comments(0)

c0065927_01190788.jpg


c0065927_01191178.jpg
Gフレームドムの次に作るキットの用意をしていなかったのでストックからザンジバルをやってみます。物語の流れで名前は出るもののこれといって細かいことは知らない巡洋艦でキットは1/2400スケール、といってもピンとこないわけですが作ったことのある1/1200ムサイよりかなり小さいですな。これ1983年3月の発売だそうですが、一連の初代ガンプラでも最後発の割には出来はもう一つという感じでしょうか。とりあえず本体を貼り合わせますが合いはやっぱり厳しくてまずは均す作業が面倒です。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-05-18 01:30 | ザンジバル | Comments(0)