c0065927_01443135.jpg

c0065927_01443585.jpg

c0065927_01445548.jpg

c0065927_01443905.jpg

c0065927_01444465.jpg

c0065927_01445089.jpg

c0065927_01450111.jpg

c0065927_01451003.jpg
もう少し制作を頑張ったらという気もしますがかけ足で完成。およそ20年前のキットということで旧キット然としたものを想像していたのですが、実際HGのルーツみたいな製品らしいので組みやすいキットでした。弱点のポリキャップむき出し関節はプラペーパーを接着して塗装が剥げないようにしただけ。武装のガトリングシールドを持たせるとすごいボリュームだけどこれで飛ぶのかいな。ハンドパーツは余っていたビルダーズパーツの連邦系がそのままつかえました。色は指定ではないグフ風の青でクレオスの洋上迷彩特色セットをこれもそのまま。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-10-16 02:10 | HG グフフライトタイプ | Comments(0)

c0065927_00095882.jpg
マスキングして塗り分け。若干雑なところもあるが大体これでいい。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-10-14 00:11 | HG グフフライトタイプ | Comments(0)

c0065927_00314828.jpg
基本色を塗る。指定はグレー系だけどグフらしい色ということでクレオス洋上迷彩色セットをそのままということに。まずは明るいほうの青だけど、以前塗ったこともあるはずだがそのときより隠蔽がイマイチという感じがした。暗い方の青を塗るにはまたいくつかのパーツをマスクしないといけない。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-10-12 00:35 | HG グフフライトタイプ | Comments(0)

c0065927_00210739.jpg
塗り順を考えながら塗装開始。まず関節色っぽい箇所と装甲裏側の部分をサーフェイサー混合グレーで一気に塗ってしまう。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-10-10 00:24 | HG グフフライトタイプ | Comments(0)

c0065927_01135692.jpg
武装も組む。面倒な合わせ目消しはあるけど造形には熱を感じる。ところでこのガトリングシールド、あまりにも取り回しがしづらそうなので設定無視でショートバレルにしてしまおうかと思ったけど、現実にあるガトリングガンではそもそもが手持ちを想定しておらず、ゆえに短銃身というのはほぼ見かけなかったっス・・・。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-10-08 01:21 | HG グフフライトタイプ | Comments(0)

c0065927_02482665.jpg

c0065927_02482976.jpg
ヒザまわりの肉抜き埋め。対象の箇所が平面ってわけでもないし微妙に狭いしフトモモのマルイチが可動するときのスペースも確保しないといけないのでいい方法を思いつかなかったけど適当に埋める。露出するポリキャップはセメダインPPXとかいうのを使って平面のところだけプラペーパーを貼る。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-10-07 02:52 | HG グフフライトタイプ | Comments(0)

c0065927_01331509.jpg
引き続き合わせ目消し。魅力のある造形なので早く塗装したいね。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-10-06 01:33 | HG グフフライトタイプ | Comments(0)

c0065927_02474939.jpg
即作る気無く買って個人的に在庫したプラモデルは積んだ時から自分の中の課題のようなものですが、今回は昨年1月に摘んだらしいグフフライトタイプを作っていきます。合わせ目消しがキツイとの評価にびびりつつ適当に部品を切り離して貼り合わせていきますが、20年前のキットの時点でもう五体の部位ごとに後ハメができる設計になっているのでこれなら好きなだけヤスリがかけられそうです。しかもモールドなんかも結構優秀なんではないでしょうか。最近プレバン限定で新規キットが出たらしいのでこれでも旧キットになるのか。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-10-05 03:00 | HG グフフライトタイプ | Comments(0)