<   2018年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

c0065927_02100484.jpg
本体は塗り分けのマスクを剥がして一回クリアーを塗って乾燥中。手付かずの脚の部品を切り出して塗装する。主脚タイヤはリムだけホワイトでディッシュ部分は何だかよくわからない機械色。写真を見ても見づらい上に汚れていてよくわからないので適当に塗り分ける。デザインが違うという話もあるけど気にしない。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-06-30 02:15 | フジミ F-4EJ 各務ヶ原100周年 | Comments(0)

c0065927_03042726.jpg
ノズルまわりの金属地部分を塗る。グロスの黒を塗ったあとクレオススーパーメタリックのスーパーアイアンで全体を塗り、さらに濃い感じの部分をスーパーチタンに黒を混ぜながら塗ってみた。自分がブラシだけでできる再現はこれが限度。同時に水平尾翼の金属地とアレスティングフックにノズルそのものも塗っておく。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-06-29 03:08 | フジミ F-4EJ 各務ヶ原100周年 | Comments(0)

c0065927_23391097.jpg
ノズル廻りの無塗装部分とノーズコーンをグロスブラックで塗る。間抜けだけど塗り分けはこれでいいはず・・・。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-06-27 23:45 | フジミ F-4EJ 各務ヶ原100周年 | Comments(0)

c0065927_00471421.jpg
マスキングして機体下面を塗る。スペシャル塗装機とはいえ塗っていないところは普通のF-4EJ改と同じらしい。指定色はC308グレー一色だけどエンジンノズル左右を巻き込む三角形にみえるところが写真を見ると妙に青っぽいので、制空迷彩のもう一色のほうのC307を吹いておく。また下面は普通に汚いので下塗りの段階から暗色を吹きながら段々仕上げの色をのせてみた。逆に各務ヶ原百周年の文字が入るパネルだけは塗装が直されている模様。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-06-26 00:55 | フジミ F-4EJ 各務ヶ原100周年 | Comments(0)

c0065927_02275512.jpg
機体は乾燥中なのでシートをやる。少しだけディティールアップしてアクリジョンやエナメルを駆使して適当に塗る。サポートクッションはオリーブドラブ。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-06-24 02:30 | フジミ F-4EJ 各務ヶ原100周年 | Comments(0)

c0065927_13430591.jpg
青味が強い印象が拭えないですがもうやり直せないかな。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-06-23 13:44 | フジミ F-4EJ 各務ヶ原100周年 | Comments(0)

c0065927_02433843.jpg
基本色の塗装に入る。塗色にかんしては何も考えてなく指定のクレオス6番のほかGX6モウリーグリーンを用意し、試しにGX6の方をちょっと塗ってみたのですが66番デイトナグリーンに近い彩度でそのままではだめそう。なのでGX6ベースにGX2ウイノーブラック、135番ロシアングリーンを混ぜ少しだけレッドブラウンも入れた色を作った。普通に濃緑色か暗緑色を用意したほうがよかったのかもしれないけど写真を見てもよくわかんないな。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-06-23 02:52 | フジミ F-4EJ 各務ヶ原100周年 | Comments(0)

c0065927_00421733.jpg
スパローのステーションにある赤線がデカールにないので再現すべく塗っておきます。主翼前縁の黄橙色はデカールがあるのですが塗装したほうがよさそうなのでここも塗ります。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-06-22 00:45 | フジミ F-4EJ 各務ヶ原100周年 | Comments(0)

c0065927_01401643.jpg
サーフェイサーを吹きました。修正が甘いところがいくつもありますが直せそうなところだけ直します。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-06-21 01:41 | フジミ F-4EJ 各務ヶ原100周年 | Comments(0)

c0065927_02433936.jpg
スプリッターベーンの支柱みたいなのを芋付けで作ります。精度はともかくそこにあることが大事。

c0065927_02443150.jpg
ヒイヒイ言いながらキャノピーのマスキングをして機体に仮付け。中を曇らせずに完成まで持っていく自信がないので本番の接着は最後に。細部のマスクをして金属部品にプライマーを塗ったらやっと塗装ができる。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-06-20 02:47 | フジミ F-4EJ 各務ヶ原100周年 | Comments(0)