<   2018年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

c0065927_00454181.jpg
最初に書かなかったけどシャア専用にはしないわけで、旧キットのリアルタイプカラーにするかとも迷ったんですがここは普通の量産型ザク色に塗ります。まずサーフェイサーを混ぜたグレーでシャア専用成型色の痕跡を消したあと、雑めにガンダムカラーのザク色を塗る。ヒジとか胸のグレーはサフグレーをそのまま残す方向で。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-09-30 00:50 | Gフレーム ザクII | Comments(0)

c0065927_23553139.jpg

c0065927_23553515.jpg
百式のほうがだいたい終わったので引き続き同シリーズのザクも塗ります。まず最低限の表面処理をしますが、切り出し済みのゲート痕が半月状に欠けているところが何箇所かあってちょっとイヤーンな感じ。大物武装のザクバズーカもモナカ合わせの隙間が広くてバラして摺り合せてもいいんですけど、ここだけは最初から接着してあるらしいので諦めてラッカーパテで処理。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-09-28 00:00 | Gフレーム ザクII | Comments(0)

c0065927_22421086.jpg
百式ロゴの再塗装。マッキー極細で描いた文字をマスキングテープに切り抜いて塗る。最初はエナメルで筆塗装しようかと思ったけどたぶんうまくいかないだろう。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-09-25 22:45 | Gフレーム 百式 | Comments(0)

c0065927_02294183.jpg

c0065927_02294473.jpg
スラスターみたいなとこを泣きながらマスキング。塗装前にもさんざん考えたけど金の前に塗ったほうが楽だったのだろうか。塗色はガンダムカラーのシャア専用レッド濃い方。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-09-24 02:33 | Gフレーム 百式 | Comments(0)

c0065927_00194625.jpg
本体塗装はそのままの金を塗るかクリアーイエローでキャンディー塗装するか迷ったのですが後者で。黒地→銀塗装→ガイアのクリアーイエローにクリアーレッドを少し混ぜた色でコーティング。塗膜の厚さで発色も変わるので色が揃わないかもしれないと思ったけどやっぱり揃ってないかな。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-09-22 00:23 | Gフレーム 百式 | Comments(0)

c0065927_01355870.jpg
洗った部品はABSなんでミッチャクロンマルチを塗ってメタリックの下地用に艶あり黒を塗っておきました。当たり前なのかもしれないけど粘り気のあるプライマーの上だと顔料の粒子が泳ぎやすい塗料も比較的厚塗りしやすいんですな。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-09-20 01:41 | Gフレーム 百式 | Comments(0)

c0065927_01235054.jpg
今日からは買っておいたGフレームの百式を塗装します。加工はほぼしないので各部にあるパーティングラインとゲート痕を消して洗浄。前回のドムと比較すると荒っぽい成型のパーツが減っていてメーカーのやる気を感じますな。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-09-19 01:28 | Gフレーム 百式 | Comments(0)

c0065927_02550882.jpg
まずはガンダム。プロトタイプのカラーがカッコイイ。

c0065927_02551494.jpg
コアファイター。塗り分けはこちらもプロトタイプ風。

c0065927_02552089.jpg
Gファイターとガンダムの記念写真。ファイターの上に載せようという気は起きませんでした。

c0065927_02552639.jpg
Gファイター(飛行状態)。このキットの取説に載っていたけどネットとかで調べてもほぼ記載が無い?

c0065927_02553018.jpg
Gブル。最も謎感が強いモードだけど意外にもメカメカしくてカッコイイ。ちなみにこの方向が前向きです。

c0065927_02553644.jpg
Gスカイ(フルサイズ)。つまらない整合性を考えなければこれが一番見てくれがいい。Gスカイイージーモードは接合パーツを接着した都合で再現を諦めました。

c0065927_02554356.jpg
撮るのを忘れそうだったけどガンダムMAモード。ガンダムスカイとか言うこともあるそうだけど、要はザクレロと対戦したときのモードです。

c0065927_02555726.jpg
そして本丸のGアーマー。ガンダムが挟まると地味な塗装のGメカが華やぐ。

c0065927_03413401.jpg
リバイブから持ってきたビームライフルが接触しそう。

c0065927_03500990.jpg
チラ見するガンダムが素敵。


ということでやり残しがあるような気もするが完成。ガンダムは基本的に300円のやつと同じらしいですけど金型は別なんでコレ自体は結構シャープな成型で驚き。旧キット現役当時に144のガンダムを組んだことがないこともこのキット作成のきっかけではあります。直したのは肩アーマーのなで肩と首の角度調節、股関節、脚の設置くらい。次にデカイと評判のコアファイターですが、アレンジの都合上鼻先が長いのでそこを切り取った、だけ。合わせ目消しが辛いけどこれもカッコイイ。

本丸のGメカは形にするだけで疲れたのは事実ですが、いちいちパーツがでかく内部スペースも十分にあるので軸を仕込んだり磁石を入れたりすることは余裕でした。すべてのパネルも平らなのでスジボリとかも楽そうです(やっていないけど)。構造的にはキャタピラユニットに仕込まれたレールでGメカAパーツとBパーツを繋ぐ構造なのでどうしても尻が下がるみたいですけど、潔くガンダムも固定すればもっとかっこよくできるかもしれない。とはいえ差し替え最小ですべての形態を再現できることがこのキットの売りではあります。ということで2016年の再販から数えて二年越しの課題でしたが、数あるガンプラの中でもかなり熱いスピリットを感じるキットでした。しかもたった1000円。すごいね。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-09-17 03:48 | Gアーマー 旧キット | Comments(0)

c0065927_00545942.jpg
朦朧としながらここまで到達。単純とはいえ3っつのキットを同時進行しているみたいで特に手は加えていないのに大変だったな。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-09-16 00:56 | Gアーマー 旧キット | Comments(0)

c0065927_01275484.jpg
笑っちゃうくらい雑なところも多々ありますが塗り分けも着々進む。Gファイターの鼻先がC305、青いところが洋上迷彩特色のディープオーシャンブルー、写ってないけど羽根がエアクラフトグレー。コアファイターの塗色自体はプロトタイプガンダム本体に塗った色と同じ。

[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-09-12 01:31 | Gアーマー 旧キット | Comments(0)