人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

c0065927_00153282.jpg

c0065927_00153556.jpg

c0065927_00154142.jpg

c0065927_00153852.jpg

c0065927_00154370.jpg

c0065927_00154685.jpg

c0065927_00155879.jpg
続いてオリジンMSD版ジム (インターセプトカスタム) も完成。なるべく少ない加工で素ジムの意匠に近づける方向で作りました。ですのでやったのはカメラバイザーの撤去、丸耳をアフターパーツに置き換え、サーベルラックの位置変更、ふくらはぎのノズル撤去、くらい。シールドは余剰で持っていたジムコマンドのもので平手もこのキットには付属しません。ガードカスタムも買ってありますがあちらのほうが素ジム戻し観点では結構違うところが多いみたい。塗色は暗緑色、グラファイトブラック、C315ガルグレーがメイン。

いやーこのキットいいんじゃないでしょうか。部品の精度の高さを作業初期から感じますし肉抜きとかのわかりやすいショボさも無い。プロポーションもメリハリがあっていいと思います。にもかかわらず実際にはこのキット大幅値引きされていたから買ったという不幸な現実があって、せめてジムキャノンやジムスナイパーの方を一般販売していればオリジンジムの素性の良さも理解されやすかったかと思いますがやはりラインナップの展開に問題があるような。
by suttokodokkoi21 | 2019-03-31 00:46 | オリジンジム (インターセプトカスタム) | Comments(0)

c0065927_00045148.jpg

c0065927_00045596.jpg

c0065927_00045814.jpg

c0065927_00050001.jpg

c0065927_00051726.jpg

c0065927_00051440.jpg
ベースジャバー完成。値段も安いしパーツ数も少ないものの結構大きくて迫力があります。全体的なモールドも良好なんですけど一体成型の部分が多いんで凝った塗り分けをしようとすると苦労するかも。下面にビッシリモールドがあるので部分筆塗りとかウェザリングの練習なんかにも良さそうなキットですね。そして当然MSを載せるわけですがどうやればサマになるのかは研究が必要・・・。載っているのはHGUC Revive改造のジムです。塗色はC315ガルグレーとサーフェイサー混合のグレー。
by suttokodokkoi21 | 2019-03-31 00:14 | HGUC ベース・ジャバー | Comments(0)

c0065927_02053032.jpg
これで基本塗装終わりですけど結構吹きこぼれてるのでこの後アクリジョンのジャーマングレーでタッチアップします。

by suttokodokkoi21 | 2019-03-29 02:07 | HGUC ベース・ジャバー | Comments(0)

c0065927_01162057.jpg
ジムもどんどん塗りますが頭の中で組み上げた配色の具合がどうなるか。でもやり直したりはしないから気にするだけ無駄。

by suttokodokkoi21 | 2019-03-27 01:18 | オリジンジム (インターセプトカスタム) | Comments(0)

c0065927_21063709.jpg
粛々と塗っているんですけど大きいと結構大変。ここまでは下地なのでさらにC315ガルグレーを塗る。

by suttokodokkoi21 | 2019-03-26 21:08 | HGUC ベース・ジャバー | Comments(0)

c0065927_00005657.jpg

c0065927_00010124.jpg
ベースジャバーと一緒に買ったジムインターセプトカスタムも組んでみます。とはいえロボコップみたいなバイザーが好きではないので最低限の手数で素のジムっぽい個体にする方向で。頭はバイザーを外せば普通ですが耳は適当な丸モールドで。あとサーベルのマウント位置がインターセプトは腰になってるんですが保持部品がランドセルの穴にそのまま付けられるのでこのままでもいいか・・・と思ったんですが、一応斜め刺しにしておきました。

by suttokodokkoi21 | 2019-03-23 00:06 | オリジンジム (インターセプトカスタム) | Comments(0)

c0065927_20314538.jpg
昨日からブンドドしようと思って買ってあったベースジャバーを組んでますがあっという間にできちゃいました。一応指定色程度に塗り分けるつもりですが後ハメ加工とかはあまり効果がなさそうなのでそのままマスキングで。別にパーツ毎に塗ればいいんですけど真横の合わせ目が気になって。

by suttokodokkoi21 | 2019-03-20 20:34 | HGUC ベース・ジャバー | Comments(0)

c0065927_01333128.jpg

c0065927_23152485.jpg

c0065927_23151468.jpg

c0065927_23155299.jpg

c0065927_23160227.jpg

c0065927_23163528.jpg

c0065927_23164216.jpg

c0065927_23165212.jpg

c0065927_23165809.jpg

c0065927_23170283.jpg
プラッツのT-33Aを完成させました。2年くらい前に同じキットを組んでいてその時はエンジンの再現がされてるヤツを組んだのですが、その時あったコーションが今回は下面の一部だけ無かったりしてエンジン付きのほうが完全再現版のようです。工作的には銀塗装にクレオスの特色セットアルミナイズドシルバーを使ったのが大きな違いで、色についてはいつも使う8番シルバーと比べ明らかに軟調というか、ごく弱くヌメったキャンディーカラーっぽさがありちょっと新鮮。一方でマークセッターで塗装がハゲたりしたので銀塗装と考慮をしても若干塗膜が弱い感じがあり、セットの色が古い自衛隊機とあまり関係のない色なのもちょっと推せない材料か。

今回再現したのは入間基地 航空総隊司令部飛行隊所属 機番51-5648の単刀直入に言って1999年の事故機なんですが、ごく身近で起こったこともあり今も忘れることはありません。残存のT-33は即日の飛行停止が解かれないまま退役しましたので事故機1機のほかに2機が入間基地へ帰投出来ず訪問先で用途廃止となったそうです。2000年の退役式では未帰投2機のイラストが残存機に書き入れられたそうですが、事故機自体が労われることは無いのが切ないですね。
by suttokodokkoi21 | 2019-03-19 00:51 | 1/72 プラッツ T-33A | Comments(0)

c0065927_00330562.jpg
防眩塗装。38番オリーブドラブに54番カーキグリーンを少々混ぜて塗る。色が前回と結構違うな。

by suttokodokkoi21 | 2019-03-17 00:35 | 1/72 プラッツ T-33A | Comments(0)

c0065927_02595347.jpg
デカール貼り付け後にウォークウェイのツヤだけ落とす。プラッツ自慢のカルトグラフ製デカールだけど今回はなんだかマイナートラブルが多い。

by suttokodokkoi21 | 2019-03-16 03:01 | 1/72 プラッツ T-33A | Comments(0)