c0065927_02482665.jpg

c0065927_02482976.jpg
ヒザまわりの肉抜き埋め。対象の箇所が平面ってわけでもないし微妙に狭いしフトモモのマルイチが可動するときのスペースも確保しないといけないのでいい方法を思いつかなかったけど適当に埋める。露出するポリキャップはセメダインPPXとかいうのを使って平面のところだけプラペーパーを貼る。

[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-10-07 02:52 | HG グフフライトタイプ | Comments(0)

c0065927_01331509.jpg
引き続き合わせ目消し。魅力のある造形なので早く塗装したいね。

[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-10-06 01:33 | HG グフフライトタイプ | Comments(0)

c0065927_02474939.jpg
即作る気無く買って個人的に在庫したプラモデルは積んだ時から自分の中の課題のようなものですが、今回は昨年1月に摘んだらしいグフフライトタイプを作っていきます。合わせ目消しがキツイとの評価にびびりつつ適当に部品を切り離して貼り合わせていきますが、20年前のキットの時点でもう五体の部位ごとに後ハメができる設計になっているのでこれなら好きなだけヤスリがかけられそうです。しかもモールドなんかも結構優秀なんではないでしょうか。最近プレバン限定で新規キットが出たらしいのでこれでも旧キットになるのか。

[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-10-05 03:00 | HG グフフライトタイプ | Comments(0)

c0065927_22055959.jpg

c0065927_22061704.jpg

c0065927_22060648.jpg

c0065927_22062401.jpg

c0065927_22063017.jpg
そしてザクもヒートホークの塗装完了を待たずしてアップ。百式と比べればまだザクスキーな私としては初めて見る感じのアレンジですが、中々凶悪な感じのザクです。部品の分割なんかも慣れた感じで塗装もしやすかったんですけど、切り離し済みのゲート痕が半月状に欠けているのだけちょっと困ったかな。言うまでもないですがこの完成品はシャア専用を量産型ザク色で全塗装しています。塗色はガンダムカラーの濃淡ザク色、黒い部分がジャーマングレー(サフ色で済ますつもりも塗り直す)、バックパックだけクレオスC312グリーン。

[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-10-03 22:18 | Gフレーム ザクII | Comments(0)

c0065927_21425486.jpg

c0065927_21431116.jpg

c0065927_21432120.jpg

c0065927_21430123.jpg

c0065927_21432808.jpg
Gフレームの百式です。量産機好きの私にとって百式はそれほど興味を持って見ていたわけではないので何とも言えないですが、割とデザイン処理にアレンジが入っているGフレームシリーズの中では無難な感じでこれ自体は結構よく出来ているのではないでしょうか。キット(とは言わないのか)は多分成型色の都合で少し損をしていると思いますし、金色の解釈はもとより点在するマルーンの塗り分けとかビームライフルの配色なんかもイマイチよくわからなかったんで調べて塗りましたが、普段まずやらないような仕上げのMSなんで意外性はありました。

金部分はシルバーの上にクリアーイエロー+クリアーレッドのキャンディ仕上げ、赤はシャアレッドの濃い方、青はクレオス洋上迷彩セットにある濃いブルー。百の文字はマスキングテープにマッキー極細で書き込んだ文字を切り抜いて二箇所吹付けました。

[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-10-03 22:04 | Gフレーム 百式 | Comments(0)