c0065927_01085213.jpg
引き続きかかとを適当に工作。関節の仕様を決めました。ヒザ?に当たる部分も鳥脚を強調できるよう切り欠きを広げる。ツメは塗り分けなどのメリットもなくほとんど動かないので接着。


[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-02-10 01:12 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)

c0065927_03053665.jpg
形的にはかわってないけど、ツメからスネへと走るパイプ?かシリンダーみたいなディティールが足首の八の字接地でどうにも浮きそうなのでいっそ省略してしまうべくスネの穴を埋めていました。


[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-02-09 03:11 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)

c0065927_02143847.jpg
脚の合せ目をある程度処理したので仮組。悲願の八の字立ちは効果もほどほどですが関節のクリアランスが厳しいのでこんなもんでしょう。ツメの部分は関節化されていますが実際にはほとんど動かなかった。別パーツとなりモールドがシャープなメリットはあるか。しかし意外にもバランスが良くハメただけでちゃんと自立しています。


[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-02-08 02:19 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)

c0065927_03105446.jpg
屈折アーム。とりあえず合わせ目を消してドリル?クロー?は組み立てる。そして今回はエル・コンドル仕様にするのでキットに付属しないロケット弾ポッドを自作しますがジャンク籠を見ていたらジムキャノンの前腕がちょうど良さそうだったので切り出してそのまま使う。アームへの取り付けは接着せよとの指示ですが2ミリプラ棒で軸を作って後ハメを兼ね差し替えられるようにした。

[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-02-06 03:17 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)

c0065927_01101396.jpg
あまり進んでないけど砲塔の台座を柱におきかえて荷台に増設した感を出す。荷台にはギザギザのモールドがあったけど削り落として木甲板っぽく作り直す


[PR]
# by suttokodokkoi21 | 2018-02-05 01:14 | WM オットリッチタイプ | Comments(0)