タグ:航空機 ( 45 ) タグの人気記事

c0065927_21303061.jpg

c0065927_21303587.jpg

c0065927_21304006.jpg

c0065927_21304664.jpg

c0065927_21305146.jpg

c0065927_21305885.jpg

c0065927_21310485.jpg

c0065927_21310906.jpg

c0065927_02295109.jpg
コツコツと工程をこなして駆け足で完成。キットの出来もいいという話だし塗色も銀かグレーの単色なんでもっと楽な想像をしていたんですけど、実際には金型の傷みや細かい塗り分けがあってそこそこ苦労しました。シンプルでシャープなデザインなので左右対称も大事なんですが羽根や脚カバーののりしろもわずかしか合わせが無いので技量が試されるし、そもそもキットの説明書もここを切り取るとかデカール張付位置とか塗装の指示表記が分かりづらかった。

塗色は多少華やかかなと思って第204飛行隊の20周年記念塗装にしましたが、純正基調で側面のデカールと増槽の塗り分けくらいしか違いはない。機体はエアクラフトグレーの沖縄塗装ですが、これも細部で分からないことが多くてまあ写真を見た感じで細部も決めて塗りました。なんか愚痴ばっかりですが実売で1000円くらいしかしないのにビッシリコーションデカールのついでにカナダ仕様のデカールまで入ってるし格好はすごくいいので作り甲斐はあるキットではあります。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-11-16 21:56 | 1/72 ハセガワ F-104J | Comments(0)

c0065927_13535862.jpg

c0065927_13540214.jpg

c0065927_13540545.jpg

c0065927_13540717.jpg

c0065927_00455157.jpg

c0065927_00455434.jpg

c0065927_00455788.jpg

c0065927_13541064.jpg

c0065927_13541240.jpg

c0065927_13541581.jpg
続いてF-4EJピクセル迷彩機も完成。この特別塗装をキット化しているのは今の所フジミだけですのでいい機会なのでそのまま組んでみました。とはいえ本体を仕上げていく工程が一筋縄では行かず基本的にすべての接合箇所を疑ってすり合わせないと駄目。要求される作業はすべて基本的なことですが楽しくない作業ではあります。少しさぼった結果370ガロンタンクの前下りがキツくなってしまいました。

肝心のデカールは雰囲気なかなか再現されている・・・残念ながら胴体ノズルあたりで空白ができてしまうのですが、貼り余りのピクセルを気にせず適当に貼れば問題はない。実際ピクセルをブロックごとに刻んで貼らざるを得ないので正直ハセガワの新版でもなんとか貼れそうな気がするけどそれは野暮ってもんでしょう。とにかくこのデカールは結構丈夫なので貼る上でのストレスは少なかったです。

塗色は緑が6番グリーン指定をGX6モウリーグリーンベースの調色でやりましたが素直に暗緑色のほうが似ていたかも。ただデカールもえらい明るめではあり実際の写真でも見え方はいろいろなのでまあこんなのでもいいかなと。下面の通常塗装部は最初ちゃんと汚そうとか思っていたんですがエアブラシによるぼかし表現のみでこの状態。そんなわけで年に一回くらい組むフジミのキットは自分の技術力を試される機会みたいな感じですな。
[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-07-14 01:25 | フジミ F-4EJ 各務ヶ原100周年 | Comments(0)

c0065927_23255328.jpg

c0065927_23260162.jpg

c0065927_23261177.jpg

c0065927_23263595.jpg

c0065927_23262106.jpg

c0065927_23264765.jpg

c0065927_23271804.jpg

c0065927_23272406.jpg

c0065927_23273430.jpg

c0065927_23274174.jpg
今年中には配備されるはずと作り始めたらドンピシャのタイミングだったF-35A完成。キットはシンプルな部品構成にもかかわらずディティールも十分で特にコックピットや操縦士が楽に作れてよく出来ていることに驚きました。機体の形はすぐ出来上がるんですけど、合せ目がエッジの立った場所に来るので修正は結構キツくてそのあたりの頑張りようが仕上がりに影響するのではないかと。塗装はグレー2色に部分が黒とか白なんでまあまあ楽が出来たような気がしますが、実機と比べるとステルス機特有の仕上げなどまだ研究の余地が大いにあると思われます。デカールはまあそこそこしんどかったですけど、案外強度があったのでセッターやソフターでなんとかなりました。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2018-01-30 23:43 | F-35A 航空自衛隊 | Comments(0)

c0065927_01440407.jpg
増槽パイロンの合いがイマイチで削ったりしながら本体に貼って、放電索の黄色とか細かい所を塗って完成。写真も撮った。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-07-28 01:45 | 三菱 F-2B | Comments(0)

c0065927_02334853.jpg
航法灯とかを塗った後脚を接着。組み間違いようは無いものの部品の遊びはそれなりにあるのでイライラ。すぐに折れたらどうしようもないのでここははみ出すのも気にせず瞬間接着剤を垂らしてカチカチに固めてゆきます。現用機は白いからはみ出した所をつや消しコートすればほとんど分からないのが救い。自立すると完成間近感が。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-07-26 02:41 | 三菱 F-2B | Comments(0)

c0065927_03070785.jpg
キャノピーのマスクを剥がし操縦席と久しぶりの対面。チマチマやっていたシートを仮組したら後席がガラスにつっかえたけど底を削ればオーケー。ミラーなど稚拙なディティールアップでもたいして見えないからこれまたオーケー。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-07-25 03:09 | 三菱 F-2B | Comments(0)

c0065927_23385863.jpg
湿度が70%近くあってビビッタけどつや消しクリアー吹き終わった。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-07-23 23:40 | 三菱 F-2B | Comments(0)

c0065927_23392433.jpg
やっとデカール貼り終わったー。辻褄合わないところがいくつかあったけど気にしない。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-07-21 23:40 | 三菱 F-2B | Comments(0)

c0065927_02335005.jpg
いよいよデカールですが難関のウォークウェイから貼っていきます。説明書がいまひとつ分かりづらかったりモールドに微妙に合わなかったりしたのですが、思ったよりは何とかなった模様。そもそも薄黄色という色が違うような気がするけどある程度の妥協も必要か。


[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-07-19 02:37 | 三菱 F-2B | Comments(0)

c0065927_01313831.jpg
航空自衛隊汚れを再現したいのでパネルラインに沿ってマスキングゾル改を這わせる。タミヤスミ入れ塗料黒をベースにグレーとブラウンを混合したエナメル系の塗料を作り、様子を見ながらマスクに沿って薄くエアブラシ。

c0065927_01314354.jpg
上面は弱めに。

c0065927_01314832.jpg
下面は強めに吹いたらこうなった。参考画像をバックに。どうしても境界が不自然なところもありますが、溶剤で拭いたら拭いたでまた不自然さが増すような気がする。別の技法もあるみたいですが要研究ですなあ。



[PR]
by suttokodokkoi21 | 2017-07-18 01:39 | 三菱 F-2B | Comments(0)